FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

買った本と雑誌(昨日、今日)

しばらく前に図書カードをもらったこともあり、何か買おうかな~とウキウキ。

昨日はWeフォーラムの実行委員会で京都へ出たついでにK書店へ立ち寄り、うろうろとして2冊購入。
今日は「近代日本の美意識」@大阪市近美準備室を見物にいったついでにB書店とA書店をハシゴして、1冊購入。帰りがけに、「ビッグイシュー」の最新号(122号:ドラマなき日常を生きる 僕らの演劇生活)を購入。
買った本は、この3冊。

荷風さんの戦後 (ちくま文庫)荷風さんの戦後
(2009/04/08)
半藤 一利

商品詳細を見る

この本、4月に近所の本屋で見て、ぱらぱらと手にとって、ちょっと読みたい気もちになり、しかし4月は多忙のあまり(いや、今買っても読めん)と棚に戻した。
うちの近所の本屋では、ちくま文庫は最新刊+ちょっと前の売れ筋だけが10冊ほど並ぶだけで、うかうかしてるとすぐ本が消えてしまう。気がついたら近所の本屋からは姿を消していた。
昨日立ち寄ったK書店は、ちくま文庫、ちくま学芸文庫をいずれもかなりの冊数そろえているところで、4月に買いそびれたこれもあった。

イスラームの世界観―「移動文化」を考える (岩波現代文庫)イスラームの世界観
「移動文化」を考える

(2008/02/15)
片倉 もとこ

商品詳細を見る

この文庫版も、ひとつ前の岩波同時代ライブラリー版も、さらに元の単行本も読み、『We』の156号の「乱読大魔王日記」で、『ゆとろぎ』や宮本常一の本とともに紹介した本。
こないだ『働き方革命』を読んだら、片倉もとこの本を思い出し、また読みたくなったので、とりあえず文庫本を買う。

手話の世界を訪ねよう (岩波ジュニア新書)手話の世界を訪ねよう
(2009/06/19)
亀井 伸孝

商品詳細を見る

岩波ジュニア新書の最新刊。この亀さんが妻のなみさんと一緒に出した本『手話でいこう―ろう者の言い分 聴者のホンネ』はだいぶ前に読んでいたが、この本はぱらぱらと見てみると「手話をひとつの言語ととらえて、ろう者たちの豊かな文化世界のフィールドワークへ出かけましょう」という案内本で、サークルで読むのにもいいかなーと購入。

「ビッグイシュー」の最新号は、エリックカールの「はらぺこあおむし」が表紙。
   BI_122_cover.jpg
今の生活では、「ビッグイシュー」を売ってる人となかなか会わないので、久しぶりに読む。
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/978-b990be31
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第69回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ