FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

ハナコ月記(吉田秋生)

吉田秋生のまんがを久しぶりによんで、むかしは持ってたはずのこの本も久しぶりによみたくなって図書館で借りてきた。

ハナコ月記 (ちくま文庫)ハナコ月記
(1996/12)
吉田 秋生

商品詳細を見る

そのむかし、雑誌『Hanako』に連載されていたやつである。
むかしはこのまんが、けっこうすきだった。
おもしろいと思っていたはず。

だけど、久々によんでみたら、あまりおもしろくなかった。
バブル真っ盛りの頃、トーキョーで暮らす20代後半のハナコさんとイチローさん。
もちろん「バブルなあの頃」というのは、新聞や雑誌やテレビや、そんなのに取り上げられたあたりに濃厚にただよっていた雰囲気なのだろうし、あの頃の若いもんみんながみんなハナコさんやイチローさんや、エーコさんやてっちゃんのような消費生活をしていたわけではないのだろう。

けど、なーんか、よんでいて(なんじゃこりゃ)と思ってしまった。同じように、久しぶりによんだ『るきさん』には今でもププっと笑えたのに、ふしぎなものである。

また15年か20年くらいしてよんでみたら、印象かわるかなー。
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/964-a4f58f27
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ