FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

閉店いちにち前の「ゆう」をぶらつく

ウィメンズブックストアゆうは、本日(2月28日)をもって閉店である。

昨晩、閉店いちにち前の「ゆう」へ寄り、閉店時間までの小一時間、うろうろと棚を見ていた。もう棚はだいぶ空いていて、面陳されてるところもあった。

岩波と有斐閣の本は買いきりなのだろう、半額で売っていた。その半額コーナーのなかで、お産椅子のことを書いたこの本にかなり興味をもったのだが、今日買って帰ってすぐには読まないなーと思って、結局買わなかった。…そのうち図書館で。

お産椅子への旅―ものと身体の歴史人類学お産椅子への旅
ものと身体の歴史人類学

(2004/11)
長谷川 まゆ帆

商品詳細を見る


小一時間うろうろとして買ったのは、文庫の『書店風雲録』と『ぼーっとしようよ養生法』と、雑誌『アジェンダ』の20号。
書店風雲録 (ちくま文庫)書店風雲録
(2007/01)
田口 久美子

商品詳細を見る

ぼーっとしようよ養生法―心のツボ、からだのツボに…東洋医学 (知的生きかた文庫―わたしの時間シリーズ)ぼーっとしようよ養生法
(2002/12)
田中 美津

商品詳細を見る

   agenda21.jpg  アジェンダ 第20号―未来への課題 (20)

『アジェンダ』は、『私には浅田先生がいた』の康玲子さんが連載をしている雑誌である。この号を買ったのは、表紙をひらいたところに、康さんとお嬢さんのふたりの写真が載っていたから、というのもある。

康さんが『私には浅田先生がいた』のなかで書いたのは、幼い頃から、浅田先生に出会った高校時代、そして大学にうかるまで。

『We』の158号に掲載されているお話では、康さんは本に書かれた“その後”を語っている。とくに子育てのこと、日本の9条のことを語ったところがイイ。

we158j_convert_20090131001944.jpg
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/86-f3ce6876
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ