FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

ず・ぼん 9 図書館の委託


ず・ぼん 9 図書館の委託
\2,100
ポット出版
2004年

時々読む『ず・ぼん』は「図書館とメディアの本」とサブタイトルのついた本。雑誌のようだが、ISBNもついてるし、本扱い。

9冊目の特集は「図書館の委託」。しばらく前からリクエスト待ちしていて、借りてきた。
読んでみたら、むかし一度読んだことのある号だった。でも、今読むと、それはそれでおもしろいし、図書館はどうあってほしいか、公共的な場所としてのあり方も考える。

自分が買って読んだ本、それを図書館へ預けておくというような、そういう蔵書構成もあっていいだろうなと思う。自分だけで蔵書を持ちきれるわけはないから。

雑誌のような体裁の本なので、てっぺんからべったり読むわけではなくて、あっちこっちをパラパラと読む。

読んだのはこんなあたり。
○書店員と図書館員のおしゃべり どうしたい?図書館/福嶋聡、掘渡
○再録 本屋とコンピュータ/福嶋聡
○座談会 委託はどこまで拡がるのか 東京23区の図書館民間委託を徹底討議/井東順一、大橋直人、小形亮、手嶋孝典、福嶋聡、本多伸行
○目黒区立図書館、窓口業務委託への対置案
○わりきれない思いが、私たちの出発点だった 大田区図書館奉仕員連絡会の二年間/熊倉京子
○子ども利用者獲得大作戦 荒川区20代非常勤職員たちの試み/高橋峰子
○NHKのお粗末な図書館認識 クローズアップ現代「ベストセラーをめぐる攻防」を批判する/手嶋孝典
○栗原均 ロングインタビュー/東條文規、掘渡
○栗原均さんの力/益田忠夫
○行動の人、そして温情の人/塩見昇
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/854-3bda0f73
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ