FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

じつはウチ、フランス婚(しばざきとしえ)

こんな本が出たというのはチェックしていたが、いまごろ職場の新着本で入ってきたので、とりいそぎよんでみる。
じつはウチ、フランス婚 ~結婚してない、でも家族~じつはウチ、フランス婚
~結婚してない、でも家族~

(2008/12/02)
しばざき としえ

商品詳細を見る

フランス婚て、何やねん?

著者は「フランス婚、これや!この呼び名や!」と思って使うのだが、「おフランス」部分で、勝手に「夫がフランス人」と勘違いされたりもする。

割り勘を Dutch account(オランダ勘定)と言うようなものであろうか。
フランス婚てのは、もう少し通っている名でよぶと「事実婚」のことである。
サブタイトルの「結婚してない、でも家族」というところにもチラりとあらわれているが、「結婚の届け出はしていないが、結婚しているのとかわらない」のを、フランス婚というのだ。

「事実婚」でも、こういう説明はよくあるが、私には説明してるようでしてない感じが残る。「結婚してるのとかわらない」という、その「結婚してる」って、どういうことをいうわけ? と思うのである。

同じマンションの、「上」と「下」で暮らす、しばざきさん+たまこ(娘)+ツジオさん。
ご飯は一緒に食べるけど、それぞれの「巣穴」は、上と下で別々。サイフも別。

たとえばこれを学校の授業の副教材にして、これをよんだ若いもんに「結婚て何?100字程度でまとめよ」などと訊ねてみたい。そういう方面のこれまでの教材には「定位家族」だの「生殖家族」だのという言葉が載っていたような気がするが、こういうのはどこの括りに入るのだろうか。

「家族」も世につれ、なのだろうなア。
なかなかおもしろかったです。
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/84-55bd0e55
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ