FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

ご縁玉 パリから大分へ(山田泉/エリック-マリア・クテュリエ)

山ちゃんの映画「ご縁玉」を見てきた。
goen100-thumb.jpg

山ちゃんが、最後の海外旅行に行ったパリで、たまたま紹介されて出会ったチェリストのエリック-マリア・クテュリエ。パリでの最後の夜の宴会で、「ご縁がありますように」と山ちゃんが渡した五円玉をもって、エリックは日本へ、大分へ、山ちゃんを訪ねてきた。
抗ガン剤治療を中断してエリックを迎えた山ちゃんは、エリックに会わせたい人がいる、連れていきたい場所があると、数日をともに過ごす。エリックには、山ちゃんと同じ病気で亡くした育ての母がいた。ベトナム戦争の孤児だったエリックは、山ちゃんが生まれ育った町を歩き、事情があって親と一緒に暮らせない子どもたちの施設・聖ヨゼフ寮を訪ねてチェロを弾き、ベトナム戦争時の1973年にベトナムへ入った無着成恭と会い、山ちゃんも入院していたホスピスでもチェロを弾く。そして、山ちゃんのセラピーにと毎日チェロを弾く。

エリックは、山ちゃんと子どもたちのためにと日本語の歌も練習してきていた。エリックがチェロを弾きながら歌う「天空の城ラピュタ」に、子どもたちが涙する。そして、山ちゃんの歌である「生きようよ」をものすごい熱心さでおぼえようとする。

チェロが流れるなかで、なんどか涙が出た。
スクリーンには、エリックとの再会をよろこび、人とのご縁をつなごうとする山ちゃんがいた。けれど、もう山ちゃんはこの世にいないのだと思うと、やはりさびしい。
去年の6月に、福井で山ちゃんに会えたのが、私には最初で最後になった。

◆「ご縁玉」上映情報(大阪)◆
シネ・ヌーヴォ
 上映中~2月13日(金)
 10:30~(1日1回)

◇シネ・ヌーヴォX
 2月21日(土)~27日(金)
 1:50~ 3:25~ 5:00~ 6:35~(1日4回)
 ※2/27は6:35の回は休映

 2月28日(土)~3月13日(金)
 7:20~(1日1回)
 ※3/7と3/8は休映

◆山ちゃんの本
「いのちの授業」をもう一度―がんと向き合い、いのちを語り続けて「いのちの授業」をもう一度
がんと向き合い、いのちを語り続けて

(2007/05)
山田 泉

商品詳細を見る

いのちの恩返し―がんと向き合った「いのちの授業」の日々いのちの恩返し
がんと向き合った「いのちの授業」の日々

(2008/05)
山田 泉

商品詳細を見る

※この本の最初に収録されているインタビュー「団子を売るように保健室にいました」は、『We』151号(07年12/1月号)に掲載されたものです。この号は在庫切れのため、ぜひこの本で読んでください。

ひとりぼっちじゃないよ―はじめての乳がんを生きるための知識とこころひとりぼっちじゃないよ
はじめての乳がんを生きるための知識とこころ

(2004/10)
おおいた乳がん患者の会「オードリーの会」

商品詳細を見る

※オードリーの会は、山ちゃんがつくった患者会です。
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/77-57ed031a
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ