FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

普通の家族がいちばん怖い 徹底調査!破滅する日本の食卓


普通の家族がいちばん怖い 徹底調査!破滅する日本の食卓
岩村暢子
\1,575
新潮社
2007年

図書館でやたらリクエストのついている本がまわってきた。たぶん各紙の書評などで出たのだろう。

「次の方がお待ちです。出来るだけ早くお返しください」と表紙に貼ってあるくらいなので、借りてきて、とっとと読む。

この人がまとめた『〈現代家族〉の誕生 幻想系家族論の死』と『変わる家族変わる食卓 真実に破壊されるマーケティング常識』(いずれも勁草書房)は、去年だったか一昨年だったか、続けて読んだ。

量的か質的かといえば質的調査に分類される方法で、つまり、「○○はどう思いますか」に1とか2と選択肢を設けて答えてもらう方式ではなくて、個別具体的な事情を聞き取り、積み上げていくタイプのやり方。

今回の調査で取り組まれたのは「クリスマス」と「正月」。“家族イベント”化しているこの2つの事象を、実際にどんなことをして、どんなものを用意して、どんなものを食べて、どういう風だったか…を写真記録とともに残してもらう。
インタビューや座談会も併用されている。


いやーーーーーーなかなかスゴイ。
この膨大な質的調査の「結果」を分析したというのもスゴイが、その調査結果から見えてくるものもスゴイ。

前作の2冊を読んだときにも思ったが、私は自分が古くさいのかと考えてしまった。
みんながみんなそうではないのかもしれないが、少なからぬ“家族”とくに子どものいる家族はこんな風になりつつあるのかもなーと思わせる。

近年急に増えた気がする(私の印象では)「クリスマスに、ものすごい電飾をやる家」ってのは、こういう心情(信条?)があって、やっているのかもなーと思わせる。


調査対象となった「親」とその「子」、その「親」の世代を、よく確認しておこうと思う。
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/699-eabbd773
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第66回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ