FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

この世でいちばん大事な「カネ」の話 (西原理恵子)

サイバラのこの本のことは、出てすぐの頃からチェックしていた。本屋で何度か見て、買おうかな~とも迷った。迷うなら買えよ!と自分でツッコミを入れながら、だらだらとしているうちに、職場にこの本が入り、業務上の必要もあって、すごいイキオイで読んだ。

この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ) (よりみちパン!セ)この世でいちばん大事な「カネ」の話
(2008/12/11)
西原理恵子

商品詳細を見る

理論社の、「よりみちパン!セ」シリーズの1冊。このシリーズはなかなかよくて、私はかなり読んでいる。
タイトルは、サイバラを知らない人が見たらちょっとギョッとするかもしれない。
「この世でいちばん大事なのは『カネ』か?」などと言いたい人もおそらくあるだろう。

オカネ、働くこと、稼ぐこと、そして貧困について、わけても子どもの貧困について、サイバラが語っている。
どんなのか読んでみたい人は、理論社のサイトでちょっと立ち読みができる。
http://www.rironsha.co.jp/special/kane/


※追記
「よりみちパン!セ」シリーズは、2011年に担当編集者ごと理論社からイーストプレスに移り、既刊もあわせて刊行されている。
http://www.eastpress.co.jp/panse/
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/66-43712989
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ