FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

ほんのミニコミ「ブックマーク」93号 (2020年2月29日発行)

ブックマーク93号ほんのミニコミ「ブックマーク」93号を、2020年2月29日に発行しました。

前の92号から5ヵ月ぶり。2017年の父入院と死去の影響で、いつもの「2月」「8月」の発行からズレてしまったのを少しずつ戻してきて、3年ぶりの「2月」発行です。

定期購読分は、2月29日に投函。週明けの3/2-3で届いたようです。

読んでみたい方には、見本誌を送ります。ご希望の方は、送り先をご連絡ください。
(定期購読は、1部250円×6号分まとめて1500円をいただいています=約3年分)
編集発行=レター&ピース
letter_peace(at)yahoo.co.jp

-----
このミニコミのメインは、読者による「読んだ本・おすすめ本・これから読みたい本」の紹介です。A5判のリソグラフ刷りで、今号は28ページです。

今号の「思い出の箱から」は、Pさん(このミニコミを始めた人)の古文書=1990年のノートに書きとめられた「山田のすてきな女性たち」という講演原稿とおぼしきものを採録。

この頃のPさんは、1986年に共著で出た本『主婦の再就職ノート』(創元社)のメンバーと「主婦の再就職講座」や「主婦の再出発講座」に関わっていたほか、同じく1986年に創刊した地域新聞「ティータイム」は4年以上が経っていた。講演原稿のなかでは、「山田」地域と「女性」にこだわった新聞だと「ティータイム」のことを中心に述べている。

この講演が6月、同じ6月には取材して書いた本『関西ミュージアムガイド』(創元社)の初版が出て、その後、9月には、本誌「ブックマーク」をスタートさせている。

当時のPさんと、いま同い年になる私は、(スゲエ体力、マネできん…)と思う。

-----

今号も発送には父が遺した古切手を中心に、購読料として送っていただいた切手をあわせて使った。こんどから送料は「94円」になり、しかし4円切手がないので、80円+10円に、2円切手を2枚つなげて貼っていく。

短い2月に作れるか?間に合うか?と思いながら、年明けから、まずWindowsを10に更新して、原稿整理をすすめつつ、紙を注文したり、こまかい切手を買ったり、振替用紙を取り寄せて印刷したり、表紙の絵を描いたり…少しずつ支度をすすめてきた。2月後半は職場の仕事などでぎゅうぎゅうになってしまい、家に帰ってからもパソコンに向かい続けて、なんとかぎりぎり間に合った!

発送作業の前日に印刷と折り、という2日がかりのパターンで数年やってきたが、今回は休みをとるゆとりがなく、午前中に印刷と折り、午後に発送作業と、久しぶりの1日作業となった。雨予報のなか、印刷に出るときは降られずに済んで、たすかった。午後の発送作業にかかっている間に、外は雨が降り出したが、ポスト投函の際にはそれほど強い降りではなく、ホッとした。

発送作業にはいつものように妹1号と同居人が加わってくれ、同居人には印刷用紙の運搬も手伝ってもらい、今号もぶじに終了。

-----

※「ブックマーク」は1部250円(経費込)、定期購読は、6号分(=年2回で、3年分)まとめて1500円です。6号分を区切りにしているのは、かつて隔月刊で年6回出していた頃の名残です。 ★購読者ぼしゅう中★
Genre : 日記 日記
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/6558-0004576c
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在93号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第74回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ