FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

半世紀

半世紀半世紀。
ありがたいことに元気で生きている。

2年前のこの日は、父が救急搬送されて入院したのだった。忘れられないな、と思っていたが、思い出すまで忘れていた。

一昨日読んだ、坂井律子さんの遺著『〈いのち〉とがん』。巻末の「生きるための言葉を探して―あとがきにかえて」の最後のところ。

▼私は、言葉に力を得て、病気と向き合えたことを改めて感謝しながら、まださらに生きていきたいと思っている。(p.228)
こう記して、さらに22日を生きて、坂井さんは逝かれた。58歳だったという。

母が死んだのは59歳だった。その年齢が、もうそう遠くないことを思いつつ、さらに生きていきたいと思う。
Genre : 日記 日記
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/6540-ab6495d3
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第69回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ