FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

となりのウチナーンチュ


となりのウチナーンチュ
早見裕司
\1,575
理論社
2007年

東京から越してきた夏海とウチナーンチュの彩華の物語。

著者によると・・・

▽「沖縄に引っ越した」というと、10人中12人の人が、「それはうらやましい!」と言います。確かにいい面もたくさんあるのですが、小説やドラマなどで描かれる沖縄は、憧れで美化されすぎたり、誤解されている面もずいぶんあります。そこで、今の普通の沖縄をきちんと描いてみよう、というので、沖縄生まれ、沖縄育ちのライター、川内由紀子さんにご協力いただいて、80%は本当の、でもやっぱり幻想的な、「ゆるみ系ホラー」を書いてみました。

・・・ということらしい。

ホラーといっても、おどろおどろしいものではなく、他の人には聞こえない音や声が聞こえたり、父と離婚して別れた母の執念深い生き霊があらわれて…みたいなやつ。

夏海も彩華も父子家庭。高校へは行ってない。彩華はウチが貧乏だからで、夏海は学校の圧迫的な雰囲気になじめないから。

ゆるるーーーーと、楽しい話だった。
図書館の分類では児童書。
出版社によれば、小学生向けだそうな。

表紙の絵が、山中恒の『なんだかへんて子』を思い出させる。
著者は、自称・奇談小説家、だそうだ。
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/649-76282b53
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ