FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年に書いた原稿@『ヒューマンライツ』誌

ヒューマンライツ201712



月刊誌『ヒューマンライツ』で、「本の道草」という本ネタを、引き続き書いている。(2016年書いた原稿リストは、こちら

2017年に書いた原稿タイトルと、本文およびイラストで言及した本を整理。
●2017年12月号(No.357)「第45回 相続と戸籍
…井戸まさえ『日本の無戸籍者』岩波新書
 (イラスト)辻信一『よきことはカタツムリのように』春秋社

●2017年11月号(No.356)「第44回 親を看取る
…『看取るあなたへ―終末期医療の最前線で見えたこと』河出書房新社
 徳永進『老いと死がやってくる』雲母書房
 徳永進『心のくすり箱』岩波書店

●2017年10月号(No.355)「第43回 記憶と記録
…城戸久枝『祖国の選択―あの戦争の果て、日本と中国の間で』新潮文庫
 帚木蓬生『安楽病棟』集英社文庫
 城戸久枝『あの戦争から遠く離れて―私につながる歴史をたどる旅』文春文庫
 城戸久枝『黒島の女たち―特攻隊を語り継ぐこと』文藝春秋
 小林広司、小林ちえみ『黒島を忘れない―太平洋戦争末期、特攻隊員が墜落し、流れ着く島があった』西日本出版社
 (イラスト)有吉佐和子『私は忘れない』新潮文庫

●2017年9月号(No.354)「第42回 ケアする側の「現実」は正しいか?
…本田美和子、ロゼット・マレスコッティ、イヴ・ジネスト『ユマニチュード入門』医学書院
 ロゼット・マレスコッティ、イヴ・ジネスト(本田美和子 監修)『ユマニチュードという革命―なぜ、このケアで認知症高齢者と心が通うのか』誠文堂新光社
  NHK取材班、望月健『ユマニチュード―認知症ケア最前線』角川Oneテーマ

●2017年8月号(No.353)「第41回 自分もいずれ認知症になる
…木之下徹(監修)『認知症を生きる』マガジンハウスムック
 (イラスト)ヨシタケシンスケ『このあとどうしちゃおう』ブロンズ新社

●2017年7月号(No.352)「第40回 言葉のちから
…長田弘『知恵の悲しみの時代』みすず書房
 橋川文三編集解説『昭和思想集 II 』筑摩書房
 土曜日社編『土曜日』(復刻版)三一書房
 斎藤隆夫『回顧七十年』中公文庫
 松本健一『評伝 斎藤隆夫―孤高のパトリオット』岩波現代文庫
 (イラスト)原田マハ『本日は、お日柄もよく』徳間文庫

●2017年6月号(No.351)「第39回 谷間の底から
…森まゆみ『暗い時代の人々』亜紀書房
 ハンナ・アレント『暗い時代の人々』河出書房新社
 (イラスト)柴田道子『谷間の底から』岩波少年文庫

●2017年5月号(No.350)「第38回 公共空間に〈あそび〉を生む方法
…西川正『あそびの生まれる場所―「お客様」時代の公共マネジメント』ころから

●2017年4月号(No.349) 「第37回 絵本と出会いなおす
…正置友子『イギリス絵本留学滞在記―ウォルター・クレインに魅せられて』風間書房
  ジェーン・ドゥーナン(正置友子、灰島かり、川端有子訳)『絵本の絵を読む』玉川大学出版部

●2017年3月号(No.348) 「第36回 生きぬいてきた物語
…上間陽子『裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち』太田出版
 (イラスト)
  コールズ&コールズ『危機を生きぬく I アメリカ女性の闘いと希望』朝日選書
  コールズ&コールズ『危機を生きぬく II アメリカ女性の仕事と夢』朝日選書
  藤本和子『塩を食う女たち 聞書・北米の黒人女性』晶文社

●2017年2月号(No.347) 「第35回 クマの心になってクマを獲る
…姉崎等、片山龍峯『クマにあったらどうするか』ちくま文庫
 (イラスト)久保俊治『羆撃ち』小学館文庫

●2017年1月号(No.346) 「第34回 謎解きが糸を引く
…高野秀行『ワセダ三畳青春記』集英社文庫
 高野秀行『謎のアジア納豆―そして帰ってきた〈日本納豆〉』新潮社
 (イラスト)
  雑誌『Chio』2016年10月号(特集 わたしは「差別」しているの?)ジャパンマシニスト社

-----

『ヒューマンライツ』は、部落解放・人権研究所が編集発行、解放出版社が発売する月刊誌
1冊500円+税、年間定期購読は6,000円+税
購読の問合せは hanbai@blhrri.org まで
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/6448-438bdd34
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在89号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第54回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。