読んだり、書いたり、編んだり 

毒舌嫁の在宅介護は今日も事件です!(山田あしゅら)



「しれっと」の人のブログで知って以来、ハマってよく読むようになったブログ「13番さんのあな」。過去ログもあちこち読みふけっているが、ブログ発の本がこの7月に出たとこだというので本屋で買ってきた。

とくにぐっときたのはここ。
▼13番さん[※]といっしょにいると今まで自分のなかにはなかった「何か」が現れてくるときがある。それが「何だ」と問われると困ってしまうけれど、歩幅を合わせて歩くうちに「違う自分を見つけることができてきた」というか。(pp.52-53)
※夫の父母のこと("じいさんばあさん"の家庭内隠語)
そして、エピローグのここ。
▼在宅介護は孤独です。
 現場で次々起こる問題を、介護のキーパーソンになった者がひとりで抱え込みがちになります。ストレスで感情的になったり、体調を狂わせてしまったり。そんなことを私も何度か体験しました。
 在宅介護は先が読めません。(p.140) 
 
"在宅介護"とあるけど、これって"在宅"でなくても"介護"に通じるなーと思った。父にとっての「長女」というキーパーソンになってしまった私も、電話はぜんぶかかってくるし、書類のサインはいやになるほどしたし、その度ごとの判断があって、悩む。感情的にもなったし、こっちの体調までガタガタしてきた。ほんとに、先が読めない。段取りしようにも、なんどもなんども振り出しに戻る。

それだけに、エピローグの締めのコトバはしみた。
▼私たち介護者自身の老いもひたひたと進むなか不安は山積みですが、「介護者の人生を失わない介護」を皆さんと一緒に考えていけたらと願います。(p.141)

山田あしゅら『毒舌嫁の在宅介護は今日も事件です!』主婦と生活社

(9/23了)
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/6250-c518ef16
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在89号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第50回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ