FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

STAND 立ち上がる選択


STAND 立ち上がる選択
大藪順子
\1,575
いのちのことば社フォレストブックス
2007年


▽Stand. this matter belongs to you. Be strong and do it.
(立ち上がりなさい。これはあなたの仕事です。わたしはあなたを助けます。心を強くしてこれを行いなさい。 エズラ記一〇章四節)
(19p.)


大藪さんが撮ったレイプサバイバーたちの写真は見たことがあった。
この本のことも知っていた。なかなか読めずにいたが、読んだ。

USAでフォトジャーナリストとして働いていた大藪さんは、ある夜、自宅でレイプ被害に遭う。犯人は逮捕され、大藪さんは私のような被害者を出さないためにと裁判所へステートメントを出し、弁護士同士の交渉でふつうは6年の刑だと言われていたところを、家宅侵入とレイプのそれぞれで10年ずつ、計20年の刑を犯人に与えることができた。

新たな土地で、新たな仕事をみつけ、新たな出発をはじめた大藪さんは、けれど、それからもパニックアタックにおそわれ、苦しんでいた。

牧師の家庭に生まれた大藪さんには、聖書と神はいつも近くにあった。新たな土地で、自分の通う教会をみつけようとしながら、合うところをなかなか見つけられず、たまたま仕事で訪れた“ギャング・チャーチ”とよばれる教会にようやく安心できる場をみつけた。

その“ギャング・チャーチ”のバーロー牧師のすすめで、大藪さんは犯人に対して手紙を書く。そのことによって、大藪さんは精神的に解放された。

同じように傷つき、生きていく人の姿を伝えたい、隠れている被害者は多いけれど、被害者は統計の数字のなかにいるのではなく、それぞれの顔をもった人間だと、自分の写真をいかして、サバイバーの素顔を撮影するプロジェクトを大藪さんは始めた。

▽ふとカレンダーを見ると、来週が私のレイプ事件の八回目の記念日であることに気が付いた。聖書では七という数字は完成を意味する。そして、八という数字は新しい始まりだと、バーロー牧師が言っていたのを思い出す。(352p.)

八日目の蝉、八年目の出発。新しい始まり。
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/605-b990d3be
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第66回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ