FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

スキップ


スキップ
北村薫
\780
新潮文庫
1999年

17歳の一ノ瀬真理子が、レコードを聞きながらウトウトしていたら、目が覚めてみると、42歳の桜木真理子になっていた。昭和40年代初めだったはずが、もう昭和ではない時代になっていた。父も母も亡くなっていた。「父さん!母さん!」

心は17歳の一ノ瀬真理子のまま。42歳の《わたし》には17歳の娘と夫がいると言われても、そんなにすぐについていけない。

17歳から42歳までの《わたし》はどこにいったのか。

17歳の一ノ瀬真理子の心で、42歳の桜木真理子の体を生きる。

このあと『ターン』、『リセット』と続く“時と人”シリーズの一冊め。

(3月25日読了)
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/601-0041c453
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第67回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ