FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

酒井順子『先達の御意見』文藝春秋

酒井順子『先達の御意見』文藝春秋

田辺聖子「流れのままに楽しんだらいい」
▽田辺 仲間を作る。サークルを作るとか。
 酒井 互助会というのがあるといいかもしれませんね。本を出して思ったのは、「結婚しない」っていう生き方があってもいい、と頭ではわかっていても、「でも、それは負けではないか」という保守的な感覚が自分の中にも色濃くある、ということでした。
 田辺 女はみんなそうだと思う。でも、本を書くことは子供を一人産んだのと一緒ね。
 酒井 ちょっとホッとします。
 田辺 普通のお仕事なさっている方でも、ちゃんとその職場で機能したり、あるいは周りにいる人たちから「あなたと一緒でとても楽しかった」とか、「働きやすかった」とかいわれたり。それも形を変えた子供だと思うの。
 酒井 そう考えると、すごく多くの女性が救われますね。
 田辺 でも、そういうちっちゃなところから、だんだん人類全体がよくなっていくんだから。楽しいことをして、みんなに楽しさを振りまいてあげて。私なんか二百四十冊書いたんだから、二百四十人子供を産んだのと一緒だわ(笑)。
(136-137ページ)
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/5747-72ebc51d
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第69回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ