読んだり、書いたり、編んだり 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月に読みおわった本

8月に、てっぺんから最後まで読んだ本のリスト。今月は、「ブックマーク」86号に紹介された本の中からいくつか読み、出た頃から気になっていた本をいくつか読み、その他、買った本やもらった本や図書館で見かけた本などを読んだ。7月後半からこつこつ支度をしてきた「ブックマーク」は、職場の「夏やすみ」に入って、なんとか仕上げまでこぎつけ、ちょっと大変だった印刷と発送もすみ、ヤレヤレ。

NASAが言うてた"史上最も暑い夏"はアタリだった。7月の暑さは、いま思えば屁のようなものだった。8月に入り、ほぼ連日の猛暑日で、大阪の8月の猛暑日日数は、記録を塗り替えたという。かろうじて猛暑日を免れた日も34度だったりで、37~38度という体温を超えるような気温の日も数日あり、さすがの暑さに、図書館や空港へ避暑に行く日もあった。

去年の8月はお盆を過ぎたらサーッと涼しくなったし、一昨年の8月はやたら雨が降って猛暑日はゼロだったし、お盆を過ぎてもいつまでも暑く、9月以降も残暑が続くという予報にげんなりする。しかし、この月末に至って、見たことないような進路をとった台風10号の影響か、風と雨のおかげで一息つける涼しさになり、季節は変わろうとしているのか…と思う。

今月も様子見にしょっちゅう父宅へ行った。父の体調は落ち着きつつあるが、まだ低空飛行状態で、食が細り気味。暑さが涼しさに変わるあたりの気温の上下もカラダに堪えそうなので、自分自身の体調にも用心しつつ、父の一人住まいを見守ろうと思う。

-----
○鈴木健二『戦争と新聞―メディアはなぜ戦争を煽るのか』ちくま文庫
○横田弘・立岩真也・臼井正樹『われらは愛と正義を否定する―脳性マヒ者 横田弘と「青い芝」』生活書院
○塩尻公明『或る遺書について』新潮社(1948年)
○今野敏『スクープ』集英社文庫
○ジョナサン・コット『スーザン・ソンタグの『ローリング・ストーン』インタヴュー』河出書房新社
○今野敏『ヘッドライン』集英社文庫
○藤本文朗・中谷雄二・岩月浩二『晃平くん「いのちの差別」裁判―重度障害者の〈命の価値〉を認めて』風媒社
○村山由佳『放蕩記』集英社文庫
○鳥居『キリンの子 鳥居歌集』KADOKAWA
○細川貂々『それでも母が大好きです』朝日新聞出版
○山川菊栄記念会・編集『山川菊栄生誕125周年記念シンポジウム記録集―山川菊栄が描いた歴史』労働者運動資料室・発行
○飯沢匡『脱俗の画家―横井弘三の生涯』筑摩書房
○村元武『プレイガイドジャーナルへの道 1968~1973―大阪労音-フォークリポート-プレイガイドジャーナル』東方出版
○『芸術新潮(特集:写真よ、語れ!)』2005年9月号
○ジェーン・スー『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』幻冬舎
○永田浩三『ヒロシマを伝える―詩画人・四國五郎と原爆の表現者たち』WAVE出版
○今野敏『クローズアップ』集英社文庫
○瀧本哲史『ミライの授業』講談社
○串田孫一『串田孫一 緑の色鉛筆』平凡社(STANDARD BOOKS)
○角田光代『私のなかの彼女』新潮文庫
○ルイス・サッカー(金原瑞人+西田登訳)『歩く』講談社
○坂木司『和菓子のアン』光文社文庫
○ルイス・ サッカー(幸田敦子訳)『道』講談社
○石橋毅史『まっ直ぐに本を売る―ラディカルな出版「直取引」の方法』苦楽堂
○ルイス・ サッカー(幸田敦子訳)『穴 HOLES』講談社文庫
○大川 悦生『おかあさんの木』ポプラ文庫
○根岸康雄『親のおくり方―遺言書、葬式、お墓など、親をおくるときに大切な情報も紹介』ポプラ社
○安田浩一『沖縄の新聞は本当に「偏向」しているのか』朝日新聞出版
○ジェーン・スー『女の甲冑、着たり脱いだり毎日が戦なり。』文藝春秋
○山口恵以子『食堂のおばちゃん』角川春樹事務所
○崔実『ジニのパズル』講談社 …再
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/5635-4b8d413f
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在87号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第37回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。