読んだり、書いたり、編んだり 

ことし書いた原稿@『ヒューマンライツ』誌

2015年12月号(No.333) 月刊誌『ヒューマンライツ』で、「本の道草」という本ネタを書いている。その前の連載は「頭のフタを開けたりしめたり」というタイトルでずっと掲載していたので、どの原稿をどの号に書いたものやら…状態になってしまった(しかも、目次でこのタイトルを見ても本ネタだとは分かりにくい)。

それで、新しい連載タイトルは本ネタと分かるであろう「本の道草」を付けて、毎号のタイトルを入れることになった。編集さんからの要望で、誌面の隅っこに「イラスト」も描いている(もう1、2冊を紹介する絵であることも多い)。

2014年4月(313号)からの連載は1年すぎて、この12月号で21回目。年末につき、とりあえず、ことし書いた原稿タイトル(と、本文およびイラストで言及した本)を整理。

-----
2015年12月号(No.333) 「第21回  サベツ問題のややこしさを越える
…『彼女は一人で歩くのか? Does She Walk Alone? 』講談社タイガ
 歌川たいじ『やせる石鹸』角川書店
 (イラスト)中島京子『かたづの!』集英社
 (イラスト)中沢けい対談集『アンチ・ヘイト・ダイアローグ』人文書院

2015年11月号(No.332) 「第20回  地図のサイズを変える
…ヤマザキマリ『国境のない生き方』小学館新書
 片倉もとこ『イスラームの世界観―「移動文化」を考える』岩波現代文庫
 ヤマザキマリ『望遠ニッポン見聞録』幻冬舎文庫
 (イラスト)有吉佐和子『鬼怒川』新潮文庫

2015年10月号(No.331) 「第19回  風のごとく自由に
…椋鳩十の本2巻『鷲の唄 山窩物語』理論社
 椋鳩十の本33巻『人と出会う感動 語り部行脚』理論社
 たかしよいち『椋鳩十の世界』理論社
 本村寿一郎『聞き書き・椋鳩十のすべて』ゆまに書房
 椋鳩十編『ねしょんべんものがたり 小さな心の記録シリーズ』童心社
 椋鳩十編『はずかしかったものがたり 小さな心の記録シリーズ』童心社
 (イラスト)山田太一『夕暮れの時間に』河出書房新社

2015年09月号(No.330) 「第18回  虚構の事実をあたかも事実の如くに
…石川達三『生きている兵隊【伏字復元版】』中公文庫
 河原理子『戦争と検閲』岩波新書
 (イラスト)上橋菜穂子『鹿の王』角川書店
 (イラスト)津田篤太郎『漢方水先案内』医学書院
 (イラスト)岸本忠三『新・現代免疫物語』ブルーバックス

2015年08月号(No.329) 「第17回  ひとつの人生を窓に歴史を読む
…小熊英二『生きて帰ってきた男─ある日本兵の戦争と戦後』岩波新書
 (イラスト)堀川惠子『原爆供養塔―忘れられた遺骨の70年』文藝春秋

2015年07月号(No.328) 「第16回  海は国境になった
…有吉佐和子『日本の島々、昔と今。』岩波文庫

2015年06月号(No.327) 「第15回  ワイセツって何ですか?
…ろくでなし子『ワイセツって何ですか?』金曜日

2015年05月号(No.326) 「第14回  南の島に雪が降る
…加東大介『南の島に雪が降る』ちくま文庫
 辺見じゅん『収容所から来た遺書』文春文庫

2015年04月号(No.325) 「第13回  筆禍と言論
…宮武外骨『筆禍史 復刻版』崙書房
 吉野孝雄による『宮武外骨伝』河出文庫(1992年改訂版)
 宮武外骨『アメリカ様』ちくま学芸文庫

2015年03月号(No.324) 「第12回  「僕らの正義を「悪」のほうから見る
…伊勢崎賢治『本当の戦争の話をしよう』朝日出版社
 伊勢崎賢治『国際貢献のウソ』ちくまプリマー新書
 伊勢崎賢治『紛争屋の外交論』NHK出版新書
 マガジン9条編『使える9条』岩波ブックレット
 (イラスト)中国新聞取材班『猪変』本の雑誌社

2015年02月号(No.323) 「第11回  「せかいかんがかわりました」
…川口有美子『末期を超えて ALSとすべての難病にかかわる人たちへ』青土社
 (イラスト)谷口真由美『日本国憲法 大阪おばちゃん語訳』文藝春秋

2015年01月号(No.322) 「第10回  ステレオタイプとフィクション
…金水敏『〈役割語〉小辞典』研究社

-----
『ヒューマンライツ』は、部落解放・人権研究所が編集発行、解放出版社が発売する月刊誌
1冊500円+税、年間定期購読は6,000円+税
購読の問合せは hanbai@blhrri.org まで
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/5451-0f86c4a9
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在87号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第40回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ