FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

悶絶スパイラル


悶絶スパイラル
三浦しをん
\1,470
太田出版
2008年

三浦しをんのお笑い方面エッセイ。
図書館でこれもしばらくリクエスト待ちしてたのがきた。
だははと、あちこちで笑いつつ読む。

「難問もんもん」というお題の一文は、結婚披露宴でもんもんとしてしまう三浦しをんの図。

▽結婚披露宴は、しばしば私の血圧を上げる。なんでなのかと考えるまでもなく、結婚という制度のまえに、思考停止状態になるひとが散見されるからだ。フツーに新郎と新婦という各個人を祝福すればいいのに、無邪気に無神経に「制度万歳!」を謳いあげる神経が謎だ。と憤る私の神経が謎だ、と相手が思うであろうことはわかっているのだが。と悶々とする人間がいることに、ちょっとは気づいてほしい。ああ、悶々地獄。
 私が思うに、披露宴のスピーチで避けるべきなのは、
  一、子どもに関すること
  二、夫唱婦随をほのめかすこと
  三、これからは社会のために的展開
 である。(pp.215-216)

このほかにも、お笑い物件多数。
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/545-b5389605
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ