読んだり、書いたり、編んだり 

2月に読みおわった本

2月に、てっぺんから最後まで読んだ本(と、見た映画)のリスト。月初と月末に劇場で映画をみる。月初にみた「ミルカ」を糸口に、インドとパキスタンの分離独立がらみの本をいくつか読む。図書館で出してもらって借りてきたものの、まだ読めていない本もある。

(確定申告…)と思いながら、短い2月をまずは「ブックマーク」発行の支度にあてる。ニッパチ発行でこの数年やってきたが、曜日の関係もあって月末の今日は印刷と折りまで終え、発送は弥生の明日。

しばらく前から坂道を歩いたりすると息切れしていたので、もしやと思っていたら、1月末の健診で、やはり貧血がちょっと悪化していることが分かり、1年ぶりに鉄剤をのむ。

まだ寒い日もあるけれど、日は少しずつ長くなり、近所の梅もほころびはじめて春の気配。
-----
○仲町六絵『からくさ図書館来客簿 第二集 冥官・小野篁と陽春の道なしたち』メディアワークス文庫
○朝比奈あすか『声を聴かせて』光文社文庫
○渡辺和子『置かれた場所で咲きなさい』幻冬舎
○奈良敏行、田中淳一郎『街の本屋はねむらない』アルメディア
○尾崎真理子『ひみつの王国 評伝 石井桃子』新潮社
○ドミニク・ラピエール、ラリー・コリンズ『今夜、自由を―インド・パキスタンの独立(上)』早川書房
○木村治美『あらあらかしこ』講談社
○森見登美彦『太陽の塔』新潮文庫
○木村治美『主婦の天気図』文藝春秋
○仲町六絵『からくさ図書館来客簿 冥官・小野篁と優しい道なしたち』メディアワークス文庫
○伊与原 新『リケジョ!』角川文庫
○姫野カオルコ『ひと呼んでミツコ』講談社
○中国新聞取材班/編『猪変』本の雑誌社
○南陀楼綾繁『一箱古本市の歩きかた』光文社新書
○伊勢崎賢治『本当の戦争の話をしよう 世界の「対立」を仕切る』朝日出版社
○森本達雄『インド独立史』中公新書
○伊勢崎賢治『国際貢献のウソ』ちくまプリマー新書 …再
○ヘイトスピーチと排外主義に加担しない出版関係者の会/編『NOヘイト! 出版の製造者責任を考える』ころから
○李信恵『#鶴橋安寧―アンチ・ヘイト・クロニクル』影書房
○中島京子『パスティス 大人のアリスと三月兎のお茶会』筑摩書房
○伊勢崎賢治『紛争屋の外交論―ニッポンの出口戦略』NHK出版新書
○田辺聖子『ナンギやけれど… わたしの震災記』集英社
○門井慶喜『おさがしの本は』光文社文庫

(映画)
○『パンク・シンドローム』(劇場)
○『ミルカ』(劇場)
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/5199-b3c5f65b
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在87号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第42回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ