読んだり、書いたり、編んだり 

11月に読みおわった本

11月に、てっぺんから最後まで読んだ本のリスト。9月-10月と忙しかった仕事で11月上旬ごろまでバタバタとしたが、その後しばらく落ち着いて、久しぶりに編みものをしたり、しばしの休養。本もいろいろ読めたし、読書メモもまあまあ書いた。

それにしても、11月下旬になってからの暖かさには驚く。11月の初めや中頃はずいぶん冷えた日もあったのに、12月も近くなってから最高気温が20度前後の日が続くとは。11月末はこんなにぬくかったか?と思い、気象庁の過去のアメダスデータで11月の気温や降水量を調べたりした。

ことしもあと1ヵ月。

-----

○真野さよ『愛をひもとく―文学を道しるべとして』なにわ塾叢書
○入部香代子・編著『はりきりオヤブンの車いす繁盛記 障害者自立センターえーぜっとの会』ブレーンセンター
○加古陽治・編『真実の「わだつみ」 学徒兵 木村久夫の二通の遺書』東京新聞 …再
○想田和弘『熱狂なきファシズム ニッポンの無関心を観察する』河出書房新社
○よしもとばなな『ジュージュー』文春文庫
○アイザック・アシモフ『生物学の歴史』講談社学術文庫
○赤坂真理『愛と暴力の戦後とその後』講談社現代新書
○雨宮まみ『女の子よ銃を取れ』平凡社
○徐京植『ディアスポラ紀行―追放された者のまなざし』岩波新書
○柚木麻子『その手をにぎりたい』小学館
○松田青子『スタッキング可能』河出書房新社 …再
○鈴木昭典『日本国憲法を生んだ密室の九日間』角川ソフィア文庫
○中島京子『妻が椎茸だったころ』講談社
○田辺聖子『われにやさしき人多かりき わたしの文学人生』集英社文庫
○姫野カオルコ『お金のある人の恋と腐乱』徳間文庫
○松田青子『英子の森』河出書房新社
○クレマンティーヌ・オータン『子どもと話す マッチョってなに?』現代企画室 …再
○泉 流星『僕の妻はエイリアン―「高機能自閉症」との不思議な結婚生活』新潮文庫 …再
○ジェイソン・マーコスキー『本は死なない Amazonキンドル開発者が語る「読書の未来」』講談社
○本の学校 編『書店と読書環境の未来図―本の学校・出版産業シンポジウム2014への提言(2013記録集)』出版メディアパル
○井田真木子『井田真木子 著作撰集』里山社
○平野啓一郎『私とは何か―「個人」から「分人」へ』講談社現代新書
○さく:ひこ・田中、え:ヨシタケシンスケ『レッツがおつかい』そうえん社
○泉 流星『僕の妻はエイリアン―「高機能自閉症」との不思議な結婚生活』新潮文庫
○大和彩『失職女子。 ~私がリストラされてから、生活保護を受給するまで』WAVE出版
○上橋菜穂子『明日は、いずこの空の下』講談社
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/5125-68dca712
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在87号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第37回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ