読んだり、書いたり、編んだり 

10月に読みおわった本

10月に、てっぺんから最後まで読んだ本のリスト。9月に引き続き今月もかなり忙しく、その合間に同居人の里へ往復したり(親戚の婚儀)で疲れていたところへ、暑いやら冷え込むやら大きな気温差にやられて風邪気味に。とりあえずすぐに1日休んで、悪化せずに回復。

今月も図書館にリクエストしたらヨソからの相互貸借で届いたごっつい本(武藤本)に追われ気味になり、ギリギリまで延長してもらって、なんとか最後まで読んで返却。しばらくしたら、もういちど借りだして、ゆっくり読みなおしたい。

忙しさと疲れもあって、今月は読書メモをほとんど書けずだった。9月、10月の多忙の一因だった仕事も一段落したので、備忘のためにも、なるべくメモ書きを復活したい。

-----
○坂口安吾『信長・イノチガケ』講談社文芸文庫
○原田マハ、日明恩、森谷明子、山本幸久、吉永南央、伊坂 幸太郎『エール! 3 』実業之日本社文庫
○文/野上 暁、ひこ・田中、絵/ヨシタケシンスケ『子ども・大人』大月書店
○文/アーサー・ビナード、絵/古川タク『ことばメガネ』大月書店
○田中未知『寺山修司と生きて』新書館
○村上しいこ『ダッシュ!』講談社
○瀧羽麻子『左京区七夕通東入ル』小学館文庫
○島田潤一郎『あしたから出版社』晶文社
○半藤一利、保阪正康『そして、メディアは日本を戦争に導いた』東洋経済新報社
○武藤洋二『天職の運命―スターリンの夜を生きた芸術家たち』みすず書房
○加古陽治・編『真実の「わだつみ」 学徒兵 木村久夫の二通の遺書』東京新聞
○大山卓也『ナタリーってこうなってたのか』双葉社
○片桐はいり『もぎりよ今夜も有難う』キネマ旬報社
○将基面貴巳『言論抑圧 - 矢内原事件の構図』中公新書
○松森果林『音のない世界と音のある世界をつなぐ―ユニバーサルデザインで世界をかえたい!』岩波ジュニア新書
○松本哉『すみだ川気まま絵図』三省堂選書
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/5107-3e5d2d85
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在87号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第40回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ