読んだり、書いたり、編んだり 

はじまりのはじまりのはじまりのおわり 小さいカタツムリともっと小さいアリの冒険(アヴィ作、トリシャ・トゥサ画 、松田青子訳)

はじまりのはじまりのはじまりのおわり 小さいカタツムリともっと小さいアリの冒険はじまりのはじまりのはじまりのおわり
小さいカタツムリともっと小さいアリの冒険

(2012/11/06)
アヴィ作、トリシャ・トゥサ画、松田青子訳

商品詳細を見る

こないだ読んだ『スタッキング可能』の著者・松田青子が初めて翻訳した本、というので図書館で借りてきて読んでみた。カタツムリのエイヴォンとアリのエドワードが、「冒険を探すための冒険の旅」に出る、という話。

エイヴォンは本好きで、本のなかでくりひろげられる様々な冒険と、冒険を終えたいきものたちの幸せそうな姿にみせられ、ひるがえって「冒険をしたことがない自分」を考えると気持ちが沈むのだった。

「ぼくも冒険したい、冒険しなければ、だってそうしないと幸せになれない」と本のページからささやき声が聞こえてくるのだが、ためいきをついて「あーあ、ぼくの人生に冒険なんてありっこない」と思ってしまう。

そこへ通りかかったイモリのじじいからどやされて、そうだ、冒険に出発しようとエイヴォンは心に決める。家の扉を閉めようとしていたところで、アリのエドワードと出会い、ふたりは一緒に旅に出ることになる。

エイヴォン(カタツムリ)がボケで、エドワード(アリ)がツッコミという感じで話はじわじわとすすむ。このふたりの漫才のような掛け合いが、そこはかとなくおかしくて、笑える。
道中にはいろんなことが起こる。いろんないきものと行き交う。ゆっくりゆっくりゆっくりと歩みをすすめながら、エイヴォンとエドワードは葉っぱの下で雨宿りをし、迷子になって道を尋ね、ネズミの姿をしたドラゴンに会い、前方からやってきた別のカタツムリと「かの有名な『けんか』」をし、イモムシの家を1ヵ月見守り、コオロギを助け、旅先から友へ手紙を書き、前後不覚のミミズと会い… そして、旅に出る前に住んでいた家とそっくりな魔法の城にたどりつく。

エイヴォンは、経験したことのない冒険譚を書きさえするのだ。エドワードが至極もっともらしく講釈をたれるところが、ほんまにおかしい。

エイヴォンとエドワードのキャラクターをくっきりさせる訳文のその言葉遣いを読みながら、元のエイゴ(たぶん)はどんな風に書かれてるんやろな?と思った。

そして、どうも"じじい"キャラらしきイモリの「なんじゃい、わかいもんがしんきくさいことをいいよって。こっちまで暗くなっちまうわい」(p.18)とか「どうじゃね、こんなところでうじうじ泣きべそかいとらんと自分から冒険を探しにいってみるっていうのは」(p.19)とか「そんなすばらしい冒険譚を語られてしまうと、じぶんも冒険の旅に出たくなってしまうもんじゃな」(p.173)といったセリフに含まれる「じゃい」「わい」「じゃな」は、翻訳小説に出てくる女性たちがほとんど死語といっていい「てよだわ」言葉を使ってるというのと、なんだか似てる気がした。

この本を手にとったとき、福音館文庫はもう一回り大きいやつじゃなかったか?と思ったが、よくよく考えると、もう一回り大きいのは福音館日曜日文庫だった(『TN君の伝記』とか『果てなき旅』をこれで読んだ)。福音館文庫といえば『第八森の子どもたち』がそうやったなーと思い出す。

『第八森…』は確かもっと字が詰まった本だったと思うが、このカタツムリとアリの冒険譚は天地左右も行間も広く、イラストも入って、子どもの頃にだいぶ読んだ水玉もようの偕成社文庫の雰囲気を感じさせる。いかにも、小学生向けの文庫という感じだ。

(5/2了)
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/4960-15472413
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在87号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第37回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ