読んだり、書いたり、編んだり 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまからカルテット(柚木麻子)

あまからカルテットあまからカルテット
(2013/11/08)
柚木麻子

商品詳細を見る

図書室で見かけて、たしかこの人は『ランチのアッコちゃん』の作者だったな~と借りてくる。(『ランチのアッコちゃん』は、「ブックマーク」の複数の読者の方が読んだとかおすすめだとかであげてくださっているのだが、図書館ではいまだに百人を越す予約待ち状態で、なかなか近づけない。)

中高一貫の女子校で一緒だった女友だち4人組の話で、卒業して10年ほどが経とうという年ごろの物語はおもしろかった。だが、『百合のリアル』を読んだあとにこれを読んだせいもあるのか、冒頭のあたりは、なんというか「異性愛=アタリマエ」臭がただよってきて、読みはじめてしばらくは引っかかってしまった。

とはいえ、そこまで女だからどうのとか男だからどうのという人物が出てくることもなく、読んでいるうちに、あまり気にならなくなった。
食べものを糸口に、旧友4人やその周辺の人たちが、なんらかの「謎」を解いていく(友人の一人が巻き込まれたトラブル解決とか)ところは、近藤史恵の食べもの系の作品に似たものを感じた。あるいは『みをつくし料理帖』風に、レシピ付きというのもありかもと思った。

昔はずーっと一緒だった旧友も、それぞれの道に分かれていき、一人ひとりが家族やら仕事やら何やかやで悩んだりあせったりがんばったりという30前後の女の話、その姿にリアルを感じるのは、著者が登場人物と同世代の女子校育ちだから、かなーと思った。

(4/8了)
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/4934-6bc33819
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在87号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第44回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。