読んだり、書いたり、編んだり 

ドーバーばばぁ(中島久枝)

ドーバーばばぁドーバーばばぁ
(2013/07/27)
中島久枝

商品詳細を見る

映画になった(http://www.dbb.fushigina.asia/)のを書籍化したという本。50代、60代のオバチャンたちが、ドーバー海峡リレー横断泳に挑戦する話。

オバチャンたちが、ドーバー海峡を泳いでわたる!ために、冷たい水の川や海で泳いだり、プールで毎日めっちゃ泳いだり、そういう泳ぎネタが、もともと泳ぐの好きな私にはおもしろかった(しかも、私が中学で水泳部だったときよりも、このオバチャンたちの練習量はすごいのだ)。

メンバーのほとんどは東京だが、一人だけ沖縄から加わっていた人がいる。一ヶ月に一回くらい東京に来て一緒に泳ぐその人と、他のメンバーとのあいだで、コミュニケーションが難しくて不信感が芽生えてしまい、それを乗り越えられるかどうか…というところが、とくに印象に残った。
この沖縄の人が手術をしたり、ちょっとケガしたりがあって、本人も(自分は行けるのか)と悩むけど、チームのメンバーも(いま手術してほんとに一緒に行けるのか、泳げるのか)と案じている。同じようにケガをしても、東京のメンバー同士はすぐ会って話ができるが、一人沖縄の人は、なかなかコミュニケーションがとりにくい(とくに入院中は連絡が難しかったという)。メールくらいしか…という中で、東京のメンバーからは「毎週の練習で細かいことを相談していくから、毎週来てほしい」という声も出たりする。

そんなところを読んでいて、「離れて一緒にやる」って、ほんまに難しいよなーとあらためて思っていた。自分自身のこの5年弱の在宅勤務をふりかえる時期に読んだせいか、なおさらに。

(2/5了)
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/4871-7caa34b9
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在87号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第42回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ