読んだり、書いたり、編んだり 

2月に読みおわった本

2月に、てっぺんから最後まで読んだ本のリスト。短いわりにけっこう読んだ気がする2月。いただきものの図書カードがあるおかげで、今月は買ったものがやや多い(買ってまだ積んでる本もある)。

月の半ばからは「ブックマーク」の支度で1週間ほど夜なべが続いてややキツかったが、ぶじ81号もできた(またまた史上最厚を更新して32ページ仕立て)。

鉄剤をのみはじめて3週間あまりで血液検査をしてみたら、貧血はやや改善。大きな副作用も出てないので、胃をいたわりつつ、もう1ヵ月鉄剤をのむことになった。早足で歩いたり坂道をあがると心臓ばくばくしてくるしかったのも、ずっとマシになった。このままもう少し改善してくれることを期待。

私の"卒業"号になる『We』188号が出て、月初は引き継ぎのために横浜へ行き、そのあとは残務の整理やら、在庫の片づけやら、撤退準備。本日をもってフェミックスを退職。

-----
○ダ・ヴィンチ編集部=編『本をめぐる物語 一冊の扉』角川文庫
○宮田珠己『四次元温泉日記』筑摩書房
○さるさわけいこ(絵と文)『あそびのしごと』スピナッツの本棚・3
○宮田珠己『はるか南の海のかなたに愉快な本の大陸がある』本の雑誌社
○大木聖子『揺れる心と向き合いながら』
○児玉真美『死の自己決定権のゆくえ』大月書店
○山崎ナオコーラ『男と点と線』新潮社
○大野更紗、開沼博『1984 フクシマに生まれて』講談社文庫
○姫野カオルコ『ちがうもん』文春文庫
○辛淑玉『怒りの方法』岩波新書
○グリーンズ編『ソーシャルデザイン―社会をつくるグッドアイデア集』朝日出版社
○加古里子『絵本への道―遊びの世界から科学の絵本へ』福音館書店
○山崎ナオコーラ『男友だちを作ろう』筑摩書房
○森崎和江『奈落の神々 炭坑労働精神史』平凡社ライブラリー
○堀尾真紀子『女性画家 10の叫び』岩波ジュニア新書
○中島久枝『ドーバーばばぁ』新潮文庫
○姫野カオルコ『風のささやき 介護する人への13の話』角川文庫
○三浦しをん『天国旅行』新潮文庫
○プレーパークせたがや『冒険遊び場物語~子どもの豊かな育ちを実現するため住民と行政が取り組んだ日本で初めての挑戦~』
○プレーパークせたがや『気がつけば40年近くも続いちゃってる、住民活動の組織運営』
○津野海太郎『花森安治伝 日本の暮しをかえた男』新潮社
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/4866-d2613b8b
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在87号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第40回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ