読んだり、書いたり、編んだり 

溺レる(川上弘美)

溺レる溺レる
(2002/09)
川上弘美

商品詳細を見る

暮れから読んでいた本を、年明けに読み終える。

川上弘美の本は、いっときかなり読んで、これも読んだつもりになっていたが、図書館の書架から抜いてぱらぱら見てみると、どうも読んでない。ので、借りてくる。カバーの「溺レる」が溺れているようで、おもしろい。

こんなにもいろんな表現があるのだなあと思う短編集。
アイヨクにオボレる
行為におよぶ
肌をあわせる
深い仲になる
しけこむ
交歓
おこなう
関係を持つ
交合
情を交わす
いとなみ
情を通じる
する
通じあう
結ばれる
交わり


蹂躙された、強姦、ということばも出てきた。

▼なるようになっていくのを待っていると、わたしはちっともハシバさんと深い仲になれない。なるようになっていくのを待たずに、男は私を蹂躙した。なるように抵抗できなかったことを、わたしはくよくよしている。さらにいえば、蹂躙される機会をつくったこと自体が、なるようになった結果なのかもしれないと、わたしはくよくよするわけである。(p.107)

くよくよしてしまう「わたし」、こういうのもvictim-blamingのようなものかなと考える。

(1/1了)
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/4837-33b723af
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在87号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第40回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ