読んだり、書いたり、編んだり 

エール!2 (坂木司、水生大海、拓未司、垣谷美雨、光原百合、初野晴)

エール! 2エール! 2
(2013/04/05)
坂木司、水生大海、拓未司、垣谷美雨、光原百合、初野晴

商品詳細を見る

これも、こないだの「ブックマーク」の本のアンケートに出ていたもの。"お仕事小説アンソロジー"の2集めは、1集めとは別の作者たち6人が書いている。それぞれの話に書かれているのは、

・フィットネスクラブのスイミングでキッズクラスを担当するインストラクター
・派遣社員で働きながら資格をとった新米の社会保険労務士
・クルーから昇進した宅配ピザ店の店長
・遺品整理業を営む親戚に雇ってもらったシングルマザー
・地方のコミュニティFMのパーソナリティー
・メーカーに勤める事務職OL

気づいてしまったクライアントの不正にどう対処するか、問題のあるクルーをどう教育するか、自分は雇ってもらった会社の役に立っているのか…働いていて、どこかで遭遇する問題に悩む主人公たち。
それぞれの迷い、決断、自信、安堵…そんな心に共感しつつ、この仕事はこんな風に営まれているのかと舞台裏を見るような驚きや発見があった。

顧客の視点、同僚の視点、上司の視点、部下の視点…人の立場や思いを想像するには限界もあるけど、小説というお話だからこそ、そういうのが感じられるのかもと思いながら読んだ。

この秋には、3集めも出る予定らしい。次はどんな「お仕事小説」かな~

(9/19了)
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/4761-dd918161
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在87号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第40回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ