読んだり、書いたり、編んだり 

今日(伊藤比呂美・訳、下田昌克・画)

今日今日
(2013/02/13)
伊藤比呂美・訳
下田昌克・画

商品詳細を見る

元職場の図書室へ行った時に「これ、知ってる?」と元同僚さんに訊かれ、知らないですと借りてみる。表紙には、英語が書いてあって、洋書か?という風情。巻末に、英語の原詩も収録されているが、メインのところは伊藤比呂美による訳詩と、下田昌克の絵。

原詩は、気がついたらネットに出回っていましたという"よみ人知らず"の詩。伊藤の旧知の編集者、関口香がニュージーランドの子育て支援施設に行ってみたら、壁にこの詩が貼ってあったそうだ。

伊藤自身がそうだったように、「子どもはかわいいと思うし、かわいがりたいと思うけれども、生活に疲れはてていて、ときどきそれどころじゃない…という母親たち」(p.49)に、関口はこの詩を伝えたいと思ったそうだ。
これもできなかった、あれもしなかった、もうぐちゃぐちゃ…と思ってしまう「今日」を、こう考えてみたらいいんじゃない?と、詩は伝える。

「この子のために すごく大切なことをしていたんだって」(p.38)と。そうだとしたら、「わたしはちゃーんとやったわけだ」(p.42)と。

(7/23了)
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/4714-ccdc17fb
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在87号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第41回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ