読んだり、書いたり、編んだり 

片づけたい女たち(永井愛)

片づけたい女たち片づけたい女たち
(2013/01)
永井愛

商品詳細を見る

永井愛、こんどは何?と思って借りてきた。表題の芝居台本と、その英訳台本が収録されている。この表紙の絵、どっかで見たような…と思ったら、荒井良二だった。

ある朝の仕事前、ベランダで、ひょろひょろと伸びはじめたゴーヤの脇に座って読む。ツンコ、おチョビ、バツミという、50代の女3人を想定して書いたと、永井愛があとがきに書いている。3人は高校時代の親友。

ある日、ツンコの家(それはデザイナーズ・マンションと思われるしゃれた空間)をおチョビとバツミが訪れてみたら、「あらゆる所に物が散乱し、あるいは積み上げられ、もはや部屋と呼べるほどの秩序はない」というすさまじい状況になっていた。芝居は全編、そのぐっちゃぐちゃのツンコの部屋を3人が片づけていく。

手を動かし、ゴミの分別を確認し、それぞれの置き場を決めて、物を片づけながら、3人の口は動く動く。散乱した物から、ツンコの生活が、あるいは、おチョビやバツミの生活が、みえてきたりする。
バツミ ねえ、新聞、雑誌はどうせ回収に出すんでしょ? だったらいっそ玄関の方に…
ツンコ 読むのよ、私! 読もうと思ってとってあんの!
バツミ ウチの亭主もよくためるけど、結局読んだためしないよ。
ツンコ お宅のジジイと一緒にしないで! 私は学ばなきゃなんないの!
バツミ 何か、凄い言い方されちゃったなぁ…
ツンコ いや、お宅のご主人は充分学んでらっしゃるから…
おチョビ 学ぶにしてもさ、新しい情報、取り入れようよ。過去はひとまず水に流して…
ツンコ シリーズ物とか、切り抜いてんのよ。ファイルもちゃんと、どっかにあるのよ…
(p.25)

ついつい古新聞をためて、それをときどきがさがさと読んだりする私は、ここを読んで笑ってしまった。ときどき、記事を切り抜いて、ツンコとは違い、私はファイルもせずに、あちこちに紙が積みあがっていて、またその紙の束を、ホコリが積もったような頃に、拾い出して、じーっと読んだりする。(こういう癖をどうにかしないことには、ウチが紙の山になるのは逃れられへんなと思う。)

この本の後ろ半分は英訳台本"WOMEN IN A HOLY MESS"で、その前に、ミネアポリスでのリーディング体験が数ページ書かれている。永井愛は英語が全くダメだそうで、報告されたり、質問されたりしながら、二兎社の制作が英語への下訳→アメリカ文学研究者の目で直す→現地の劇作家の目で直す→さらに3人でよりふさわしい翻訳をめぐってメール、というふうにして英訳台本ができていくのを待っていたという。そのなかで「翻訳というもののどこがどう難しく、どんな問題に直面するのかということが、少しずつわかってきた」(p.106)と書いている。

ここが、なかなかおもしろかった。

現地の劇作家が「なくてもわかる」とカットしたト書きのほとんどは、作者の永井愛は「なくてはわからない」と思ったから書いたものだった、とか。多少ひねった言葉は、ひねった部分が意訳されて、きわめて普通の言い回しになってしまう傾向にあった、とか。

永井愛は、事前にこんな手紙をもらっていた。「共同作業は必ずしもスムーズではありませんが、大切なのはオープン・マインドで試行錯誤を繰り返すことのように思います。PWC(プレイライツ・センタ-)のレジデンシーは、安心してこの試行錯誤ができる場ですので、楽しんで冒険をしていただければ幸いです」(p.116)。

そして、現地はその通りの場だったという。"オープン・マインドで試行錯誤を繰り返す"というのは、どこにおっても大事やなとしみじみ思いながら読んだ。

(6/28了)
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/4695-7dd7d0b1
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在87号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第42回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ