読んだり、書いたり、編んだり 

かさぶたってどんなぶた(小池昌代・編、スズキコージ・絵)

かさぶたってどんなぶたかさぶたってどんなぶた
(2007/09)
小池昌代・編
スズキコージ・絵

商品詳細を見る

へのへのもへじ文庫での探しもの…スズキコージのブタで、お経で、絵本サイズというのは、『ぶたのぶたじろうさん』ではなくて、『かさぶたってどんなぶた』がアタリというので、図書館でさっそく借りてくる。

「絵本 かがやけ詩」という、詩を編んだシリーズの一冊目「あそぶことば」。収録詩のひとつ、阪田寛夫の「お経」というのが、おかしすぎる! スズキコージの絵もイイ。そして、声に出して読むのがキモチイイ。読んで、楽しい。声に出してて、からだが笑うかんじ。

これは、まるで、はせみつこが編んで、飯野和好が絵をかいている、あの『しゃべる詩あそぶ詩きこえる詩』とか、『みえる詩あそぶ詩きこえる詩』のようである。
こうしてオモロイ詩をよんでいると、むくむくと、平田俊子の『(お)もろい夫婦』なんかを、よみあげたくなるのだ。

詩のことばのパンチ。そのリズム。余韻。

こんなオモロイ詩の本とひきあわせてくれた、へのへのもへじ文庫で本を探してたaちゃんに「ありがと~」という気持ち。こんど会えたら、ほかにaちゃんのお気に入りの本をおしえてもらいたい。

(12/26了)
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/4544-b50699a1
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在87号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第41回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ