読んだり、書いたり、編んだり 

あれから―俵万智3・11短歌集(短歌・俵万智、絵・山中桃子)

あれから―俵万智3・11短歌集あれから―俵万智3・11短歌集
(2012/03)
短歌・俵万智、絵・山中桃子

商品詳細を見る

まだ恋も知らぬ我が子と思うとき
「直ちには」とは意味なき言葉
俵万智といえば、『サラダ記念日』『チョコレート革命』がむかし実家にあって(おそらく母が買った本)、読んだ記憶がかすかにある。20代の前半でベストセラーをたたきだした万智ちゃんも、もう50だ。そして、シングルで子どもを育てる母になっていた。

日経夕刊のコラム「プロムナード」で、今年の上半期には週に一度、石垣島で暮らす日々のことを書いていた。それを読んで初めて、仙台で暮らしていた俵万智が、地震と原発がおさまるまでと小学生の子どもをつれて西へ向かい、いろいろな縁もあって石垣島に暮らすことになったと知った。

そのコラムでも引かれていた歌をふくめ、震災から数ヶ月のあいだの歌がまとめられ、一年目の3月11日に出された。

係員の入力ミスか
「日本は終了しました」とある掲示板


(6/24了)
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/4384-37fc3826
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在87号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第43回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ