読んだり、書いたり、編んだり 

珈琲とエンピツ/Coming Out Story/チョコラ!(映画)

この1週間は、次号We(http://femixwe.cart.fc2.com/ca19/76/p-r19-s/)の入稿と、そのあとの発送準備やweb周りの更新準備、さらにテープ起こしやら何やらで、先週に続きものすごく忙しくて疲れた。

が、その合間を縫って、映画を3本みた。

「珈琲とエンピツ」(今村彩子監督)と、「Coming Out Story」(梅沢圭監督)と、「チョコラ!」(小林茂監督)。
「珈琲とエンピツ」は、十三のシアター・セブンで6/1まで。今村彩子監督が撮った「昭和を切り拓いた ろう女性からあなたへ」のDVDは先日みたが、これもひじょうによかった。

「Coming Out Story」は、同じく十三のシアター・セブンで6/1まで、そのあと神戸の元町映画館、京都のみなみ会館で上映があるとのこと。

「チョコラ!」は、今日、玉造のサンクスホールで上映&トークだった。映画をみたあと、小林監督と映画に出てくるモヨ・チルドレンセンターの松下照美さんのお話をきく。財布のなかみと相談のうえ、本を2冊(『チョコラ!』『ぼくたちは生きているのだ』)を買って、お二人にサインしてもらう。

帰りの電車で『チョコラ!』を読みながら映画を反芻し、帰ってから、小林監督の"チョコラ!以前"の半生記ともいえる『ぼくたちは生きているのだ』を読んだ。

小林さんというと「阿賀に生きる」を撮影したということは知っていたが、「びわこ学園」を撮ったり、施設を出て地域で暮らすマサヒロさんを撮ったり、障害のある子も通う学童保育を撮ったり、そういう作品もあることを知る。

小林さんの他の作品もみてみたい。
Genre : 日記 日記
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/4345-0b2afb0f
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在87号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第41回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ