読んだり、書いたり、編んだり 

ゲイでええやん。-カミングアウトは息子からの生きるメッセージ(伊藤真美子)

ゲイでええやん。--カミングアウトは息子からの生きるメッセージゲイでええやん。
-カミングアウトは
息子からの生きるメッセージ

(2010/08/10)
伊藤真美子

商品詳細を見る

版元は東京シューレだが、「ええやん」というのが関西か、と思って借りてきた。タイトルにもあるように、息子から「ゲイや」とカミングアウトを受けた大阪のオカンが書いた本。『カミングアウト・レターズ』風のところもありつつ(ほんまに手紙が引用されてたり)、やはりこれはオカンの側の本で、学童保育でずっと指導員をしてきたドド先生の話でもあった。

学校もそうやけど、転勤族のコドモでもなければ「自分が行った学校」くらいしか、多くの人にはわからへん(そして、その限られた、強固な思い出をもとに、みんなけっこう「教育」や「学校」について語る)。

生後50日から共同保育所に預けられ、それから市立保育園にかわり、小学校では学童通いをした私には、学童の話と、それにこのオカン・伊藤さんがコドモを共同保育所に預けてはったというのが印象深かった。
息子がゲイだとしても「べつにええよ」と言うてたオカンも、カミングアウトを受けて泣く。「頭でわかっていても気持ちが添うのには時間がかかる」。
▼これまで自分が大切にしていた価値を、それはしがみついていた価値だったのだと思い直す。漠然と臨んでいたことを捨てる時なのだと、私は心のどこかで思うのだ。その後、混乱の時期がやってくる。(p.10)

そしてこのオカンは、自分の内側をぐーっとのぞきこみ、人を見るときに「この人、男としてどうやねん?」などと枠をつけて見てきたことや、どこかで子どもには多数派の道を歩んでほしいと思っていたことに気づく。それを率直に書く。息子が偏見の目で見られるのがこわいのだ、と書く。

子どもを産んで、子どもと過ごしてきた時間をふりかえりながら、息子のカミングアウトや不登校のことを書く。頭と心は、そんなに簡単に添わへん。いろいろ言うてても、動揺する。

▼やおき、ごめんね…。私はいつも"まわりの人に迷惑がかからんように"という物差しで、やおきに接しているよね。学童では、えらそうに"子育ては人に頼ってやる事業"と言ってるくせに…。(p.45)

息子の名は「やおき」。二人目の子どもを産もうと決めた時から、「ふつうに大きくはならんだろう」との覚悟から、七転び八起き、「やおき」と決めていたのだという。

「女が大学行ってどないすんねん」と父に言われながら、母からは「自分の決めたことをするのが一番ええ」と励まされて、自分で決めた道をすすんできた伊藤さん。

伊藤さんの学童保育の話は、『ランドセルゆれて』という本と映画になった。

(4/20了)
 
Comment
 
 
2012.05.02 Wed 22:30 えすあーる  #Qi8cNrCA
人にはいろいろあるよね,と言いつつも,自分の身の上にいろいろあるとやっぱり疲れる。まあ仕方ないよね,とか,人生修業だとか,ほんとにいろいろ言い聞かせないとやってられんのも事実。
残念ながら標準から外れると生きにくい。寄り添っていくのもしんどいが,がんばらんといけんな。
それと,「ランドセル揺れて」はうっとこの長女が学童(このへんでは留守家庭こども会という)行ってる頃に上映会をしたなあ。裏方してたのでほとんど見てないけど。懐かしい。
  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/4304-fa25f804
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在87号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第41回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ