読んだり、書いたり、編んだり 

健診、休養、手芸部

金曜は健診。前夜からの絶食で、はらへったはらへったと受診する診療所へゆく。去年提示されたメニューにはなかったのだが、今年は初バリウム(胃がん検診)。身体測定に始まり、問診前のさいごがバリウム。息を吸って、止めてーという胸部レントゲンのあと、いよいよバリウム。
経験者の同居人からは「ゲップをがまんするのが大変である」と聞いてたが、それよりも「今からこの台の上で、ぐるぐるまわってもらいます」という意味が分からず。発泡剤を飲み、バリウムをぐびぐびと飲みほし、台に乗せられて、あ~れ~と台を動かされたあとは、あっち向いて、こっち向いて、うつぶせに、仰向けに、息吸って止めて、息吐いて止めて、と注文が多くて忙しく、ゲップのヒマもないほどであった。

何度撮影されたのかよくわからなかったが、今日の健診で浴びた放射線量はどれくらいなのだろうかと思った。

白いのがすみやかに排泄されるよう、水分をよく摂るようにというので、せっせと水分を摂りながら金曜の午後は仕事に励み、土曜は健診疲れを回復すべく休養(編み物しながら本を読んだり、昼寝をしたり)。

手芸部作「椅子の背にかけて使う物入れポケット」日曜は妹1号と「手芸部」。妹2号の子ども(3歳)の幼稚園グッズ制作のため、すでに2度の会合をもって、ちょきちょきチクチクとやっていたが、今日はひとつは仕上げようと気合い十分。

いちばんの難物だった「椅子の背にかけて使う物入れポケット」を仕上げる。これは幼稚園から提供された説明書の解読がまずたいへんで、布の裁断にしばし思案、えいやと裁ったあとは、全長3メートルに及ぶバイヤステープ掛けを2人でチクチクチクチク(マシンはないので、ひたすら手縫い)。かなりの達成感。

手芸部作「コップ入れの袋」あわせて「コップ入れの袋」を仕上げる。あと袋物を1つずつ分担して持ち帰り、3度目の手芸部会合は終了。

ご苦労さんの晩ごはんは、同居人がタネをこねて、主に私が包んだ餃子。120個包んで、3人でもりもりと食べて、解散。

こういうのを作るのは、集まってしゃべりながら手を動かすにかぎる。幼稚園の指示書には「お母さんが」と書いてあったりするが、苦手な人にはキツい内容だし、得意であっても1人で黙々とつくるのはやはりキツい気がする。

ともかく大阪のオバチャン2人が、キライではないチクチクで多少の貢献ができてよかった。
Genre : 日記 日記
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/4264-901ef6da
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在87号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第41回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ