読んだり、書いたり、編んだり 

自主上映会:ドキュメンタリー映画「普通に生きる」(3/12、伊丹)

12月の試写会、1月末の大阪公開から3度みにいった映画「普通に生きる」。シネ・ヌーヴォXでの上映は2/17まで。
みにいきそびれた方、もういちどみたい方、3/12(月)に伊丹で自主上映会があります。
上映会スタッフになりました!
-----
NPO法人地域生活を考えよーかい自主上映会
ドキュメンタリー映画「普通に生きる」
日時: 2012年3月12日(月)
上映スケジュール: 13:20~ 15:50~ 18:20~ (上映時間 83分)
場所: いたみホール(阪急伊丹駅より北へ徒歩約3分、JR伊丹駅より西へ徒歩約8分) 
アクセス案内 近くに市立地下駐車場あり
入場料: 無料
お問い合せ: NPO法人地域生活を考えよーかい
担当:加藤・国本 tel・fax 072-785-7873

重い障がいをもった我が子と地域の中で普通に生きるために、親の会を立ち上げ、行政を突き動かし、理想の通所施設「でら~と」を立ち上げた、静岡県富士市・富士宮市に住む親の取り組みと自立への試みを、5年にわたり記録したドキュメンタリー

でら~と 詩作に挑戦 小澤さん一家

ドキュメンタリー映画「普通に生きる」公式サイト
http://www.motherbird.net/~ikiru/
第2回ラーの会西宮大会 重症心身障害児・者といわれる方がたらと共に生きる会
今こそ、ひとりひとりの「存在価値」と「命の力」~みんなの暮らしと命について!西宮から!~
※ご参加の方は、共通確認事項をあわせてお読みください。
日時: 2012年3月24日(土)10:00(開場9:30)~16:30
場所: 西宮市勤労会館
↑こちらも行きます!
-----
当日会場で、地域生活を考えよーかいの李国本修慈さんインタビュー掲載の『We』『ひげのおばさん子育て日記』の販売もさせていただく予定です。

『We』173号『We』173号
【インタビュー】李国本修慈さん
誰もが当たり前に生きていくために─24時間の生活支援を〈仕事〉にする
@800円
中畝ファミリー
障害児もいるよ ひげのおばさん子育て日記『障害児もいるよ
ひげのおばさん子育て日記』

重度の障害児の長男・祥太くんと二人のきょうだいを、仕事と家事・育児を妻と交替しあい、周りの手助けも引き込んで育てた「ひげのおばさん」こと中畝常雄さんの子育て奮戦記 @1680円
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/4239-c2e09fb7
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在87号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第43回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ