読んだり、書いたり、編んだり 

DAMICA こしだミカ展「えほんといれもん2」@海月文庫(~10/24)

こつこつコテコテ展に続き、海月文庫「こしだミカ展 えほんといれもん2」。同時開催「勝手に架空社展」。「休み」の日ではあるが、朝のうちメールを書いたりなんやかやとひとしきりやって、昼からぶらぶらと海月へ。

入り口には、ライブ一反木綿の現場。巻いた反物をひろげつつ、絵が描いてある。中へ入ったら、DMのおさかなによく似た人がいて、その人がこしだミカさんだった。

おもての一反木綿みたいな、布に描いた絵(どこかのお蔵から出てきたという絹に描いた『みんなおはよう』の原画とか)、紙に描いた絵(『いたちのてがみ』の原画とか)、陶器の皿やオブジェなどが展示されていて、えらいおもしろかった。とくに、やたらおっさん顔のさかなやら、レンコンマンやら、風呂あがりにフーとかハーとかいうてるようなおっさんが。

こしだミカ展 えほんといれもん2
天気がよくて、おもてでミカさんが「ライブ一反木綿」で描きはじめたのを、かぶりつきで見たり、また中へ入って陶器のあれこれをさわってみたり、同時開催の「勝手に架空社展」のオモロイ本をながめてみたり(普通の絵本に満足できない2割の子供のために・架空社の絵本はそんな想いで創られているそうです)、見にきてはったほかの人としゃべったり。

「休み」満喫。

ミカさんの絵本『いたちのてがみ』と、『ありのさんぽ』(これは架空社の本、もうすぐ誕生日の妹のこどもにやろうと思って)にサインしてもらって提げて帰った。

海月文庫へのアクセス
行ける方は、置いてあるモノを、手にとったり、裏返したりするのがおすすめです。ただ見るだけでは、おもしろさが倍にならない。

会期はあと10月24日(月)まで。11~19時(最終日は17時まで)。
Genre : 日記 日記
 
Comment
 
 
乱読大魔王さま。ご来展おおきにでした。私に似ていると評判の、おやじ魚時々猫魚ですが、よくよく見ると、メガネを掛けると、大魔王さまにとても似ている。いや・・・ソックリ!イヤーそのママ・・・では有りませんか!もう一度トクトご覧アレ!海月文庫の日記にUPしておきますれば・・・では!
こしだミカ展ご来展おおきに!  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/4137-a3976ffd
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在87号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第43回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ