読んだり、書いたり、編んだり 

こつこつコテコテ吉田一郎展@海月文庫

こないだの「地図展」には行きそびれてしまった海月文庫で、こんどは「こつこつコテコテ吉田一郎展」。土曜に『We』を売りにいった振り替えで午後「休み」、海月へうろうろと見にいってきた。

これが、ごっつオモシロかった。

メインの作品は「大人(おおびと)さん」。袋菓子、スナック菓子、インスタントラーメン、コメ…などの食品包装のペラペラの袋から、工房ちかくの海に流れついたモノまでが縫い合わされて、大きな人になっていた。
こつこつコテコテ吉田一郎展@海月文庫
在廊だった一郎さんの話を聞いてると、この夏は海に漂着したビーチサンダルをつないでつくった「ビーサン」をつくったとかで、これまでの作品写真やら絵を大きな本に仕立てたのを見ていると、この「大人(おおびと)さん」シリーズ、もっともっと見てみたい。

きっかけは、子どもが産まれたときに、子どもから見たら小柄な自分でも巨人やなあと。そのスケール感を、自分が子どもやったら、大人はこれぐらいの大きさや、とつくったのが「大人(おおびと)」さん。

会期はあと、10/5(水)の11時~19時と10/6(木)の11時~17時。顔が4つついたカバンや、Tシャツ、額もイイです。

海月文庫へのアクセス
行かれへん人は、海月のブログで写真を。
Genre : 日記 日記
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/4115-03938d39
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在87号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第43回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ