読んだり、書いたり、編んだり 

女ともだち(角田光代、栗田有起、唯野未歩子、川上弘美、井上荒野)

女ともだち女ともだち
(2010/03/18)
角田光代、栗田有起、唯野未歩子、
川上弘美、井上荒野

商品詳細を見る

たしか昔、中沢けいに、こんなタイトルの小説があったよなーと思う。この本は、5人による短編集。5人のうち、唯野未歩子の作品を読むのは初めて。あとの4人は何か読んだことがある。

さらさらさら~と読めて、読んでるときはそれなりにおもしろく、でも読み終わって本を閉じたら、えーとどんな話やったっけ、とするすると忘れてしまう。そんな作品集だった。

束ねるタイトルが「女ともだち」というだけあって、どの短編も女性が複数出てきた。「女ともだち」といって思い浮かべる人との間柄は、たぶん思い浮かべる人それぞれの距離感があるんやなあと思う。
「海まであとどのくらい?」(角田光代) 
「野江さんと蒟蒻」(井上荒野) 
「その角を左に曲がって」(栗田有起) 
「握られたくて」(唯野未歩子)
「エイコちゃんのしっぽ」(川上弘美)

中沢けい『女ともだち』(私が昔読んだのは河出文庫だった)

(8/28了)
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/4072-d319affb
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在87号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第41回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ