読んだり、書いたり、編んだり 

大どろぼうブラブラ氏(角野栄子/作、原ゆたか/絵)

大どろぼうブラブラ氏大どろぼうブラブラ氏
(2011/07/14)
角野栄子/作、原ゆたか/絵

商品詳細を見る

角野栄子の新しい本(といっても、これは版違いで愛蔵版、初版は30年前らしい)が図書館にあったので借りて読んでみる。絵を描いてる原ゆたかって、ゾロリの人か?

大どろぼうブラブラ氏は、代々つづく大どろぼうの一家の39代目。父ちゃんはキエキエ氏、じいちゃんはトレトレ氏、ずっとさかのぼって初代はポイポイ氏というのだそうだ。ブラブラ氏のママーは出てくるのだが、ご先祖様は父系でたどられている。

ブラブラ氏は、とあるものを求めて日本にやってくる。世界的な有名人、というより国際的に手配されてるブラブラ氏がやってきたというので、有名になりたいらしい幾人もがブラブラ氏に化けて、自分こそはブラブラ氏だ、本物だ、逮捕してくれと警察にやってくるところがおかしい。しかもその証拠だといって出してみせる盗品が「ツタンカーメン王の親知らず」とか「ナポレオンのおこづかい帳」、最近のものでは「旧ソ連の人工衛星のコンセント」なんてのもあって、笑ってしまう。
あまりに大らかなホラ話にみちていて、角野栄子自身の「あとがき」に「私の家は代々ホラ話をするので有名でした」などと書かれると、それもホラか?と思ってしまう。

大どろぼうというと、小学生の頃に読んだ「ホッツェンプロッツ」シリーズを思い出す(でもどんなんやったかほとんど忘却の彼方)。こんど図書館で借りて読んでみたいような。

(8/27了)
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/4067-e9518f57
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在87号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第43回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ