読んだり、書いたり、編んだり 

ルポ 若者ホームレス(飯島裕子、ビッグイシュー基金)

ルポ 若者ホームレスルポ 若者ホームレス
(2011/01/07)
飯島裕子、ビッグイシュー基金

商品詳細を見る

年明けにビッグイシューと一緒に、「若者ホームレス白書」をもらったこともあって、この本のことは出た頃から知っていたが、やっと借りてきて読む。

ちょっとしたことがきっかけで誰でもホームレスになりうる、ということはもうずいぶん前から言われている気がするが(金子雅臣『ホームレスになった』とか)、そのときに想定されていたのは「中高年の男性」だったと思う。

20~30代の若者がホームレスになるケースが増えていることは、ビッグイシュー販売者の平均年齢が大きく下がったことにもあらわれている。2007年に50歳だったのが2009年には41歳に下がっているという。ビッグイシューの「今月の人」に登場する人にも、私と同世代や私より若い人がいる。
「ホームレス」とは 自立支援法によれば「都市公園、河川、道路、駅舎、その他施設を故なく居住の場とし、日常生活を営んでいる者をいう」。ネットカフェ、マンガ喫茶、ファーストフード店、サウナ、個室ビデオ店、健康ランドなど、路上以外にも、見えにくいホームレスやその予備軍はいる。

路上まで「アウト」されてきた人だけでなく、アウトされるに至る過程にいる人たちは、すこしお金があればネットカフェやサウナに、ないときには路上にと行き来している人も多い。

なぜ路上暮らしに至ったのか、どんな家庭で生まれ育ち、どんな人生を歩んできたのか、50人へのインタビューを読んでいて、数年前に読んだ『現代の貧困』を思い出す(この本のことは『We』150号の「乱読大魔王日記」で書いた)。

今回の調査対象者は全員男性。女性ホームレスがいないわけではない、ただ「路上に出る」というかたちでは見えにくいだけ。

(8/15了)
 
Comment
 
 
2011.08.29 Mon 22:27 toshihiko.i  #DegPQKNs
コメントだけで考えさせられてしまいます。本を読んでから、またコメントしようと思います。
あやー  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/4047-bb81d43c
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在87号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第43回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ