読んだり、書いたり、編んだり 

サンタクロースのせいにしよう(若竹七海)

サンタクロースのせいにしようサンタクロースのせいにしよう
(1999/11/19)
若竹七海

商品詳細を見る

大学同期のKさんが海外移住にあたり、あとはテキトーに処分してと小説を中心に本の箱を送ってきたのはもう何年か前。少し読んだきり本棚の一角に積んであったなかから、短編集とあったので引っ張り出して読んでみる。

ひょんなことから変わり者のお嬢様・銀子さん宅に居候することになった私・岡村柊子が、それ以来なぜか巻き込まれてしまう小さな事件の数々。読後感は加納朋子とか近藤史恵風で、謎はあるが、死人が出たり、どきゅんばきゅんとなることはほとんどない話(=こわくない)。
話の運びや謎解きはうまく、銀子さんのおかしな言動やら、近所の人らの物言いやら、かなり笑えた。若竹七海の本は、Kさんからもらった山にまだあるので、そのうち別のも読んでみようと思う。

(7/12了)
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/3996-0e760a83
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在87号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第41回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ