FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

めがねのつるが

 さむ。さむさむさむさむ。朝は5度まで下がったらしい。でも昼間はちょっと暑いくらいだった。
 昼間は、同僚Nさんと広報誌のを各方面へ届けるために役所で配りもの。荷物がかなり重く、職場の自転車がこわいくらいぐらぐらして、危険を感じ、Nさんと二人でほぼ1駅、自転車を押していく。役所はウォームビズだというが、重い荷物をもってまわっていると、汗が出るほどだった。こないだ太鼓と踊りを一緒に見たMちゃんに遭遇して、ひらひら手を振ってわかれる。

 仕事がすんでウチへ帰ってきて、顔を洗って、めがねをかけようとしたら、つるが片方消えていた。

 ねじがゆるんで落ちたのか、それにしては落ちた音を聞いた気もしないが、どこやどこやと片方のつるを持って、レンズを目の前にあてて周りを探してみるが、どうも見当たらない。順に動作を思い出す。めがねをはずして、ここに置いて、顔を洗って… と思い出しながら、耳の上に手をあてたら、消えたと思ったつるがあった。はずれたつるをよく見てみると、ねじがゆるんだのではなくて、蝶番の少し横のところで、ぽっきりと折れてしまっている。金属疲労か。

 とりあえずめがねがないと世界がよく見えないし、不便なので、スペアのめがねをかける。こっちは「よく見る」ためのめがねなので、ふだんかけっぱなしにしているめがねよりも度がきつめだけれど、とりあえず。

 晩ご飯
 生姜と豚バラとキムチ炒め
 菊菜ともやしのゴマ和え
 大根と人参の味噌汁
 かぼちゃの炊いたん
 ご飯

 晩は校正メールを書く予定だったけど、度のきついめがねをかけてやるのはちょっとつらくて、今日はやめとく。
 
 目がつかれた。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第66回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ