FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

金沢

 昨日、弟一家も帰ってしまったので、同居人と久しぶりに金沢へ行く。21世紀美術館と県美をみようかと。
 同居人の父上が金沢まで送ろうというので、お言葉に甘えてクルマで送ってもらう。とちゅう、父上のいまの勤務先の病院を見物。

 21世紀美術館の前でおろしてもらい、ゲント現代美術館のコレクションによる「人間は自由なんだから」の企画展と、館蔵品展をみる。館蔵品の展示も半分くらいは替わっていて、感覚を刺激するおもしろさ。

 お腹が減ったので、香林坊へ出て、パスタを食べる。けっこう量が多かった。

 それから引き返して、県美へ。うろおぼえの脳内地図ではすぐにたどりつけず、裏手の中村美術館から階段をのぼって、美術の小径というのを通って、ようやく県美を発見。美術の小径はかなりの高低差があり、ざぶざぶと水が落ちていて、きもちよかった。こんな場所は知らなんだ。

 県美は、巡回のルオー展がきていたが、神戸で見たしとそれはパスして、常設展のみ。仁清の雉の香炉は何度みてもかっちょいい。第2展示室は「若杉窯・吉田屋窯-古九谷再考-」、第6展示室は夏休み特集で「にんげんがいっぱい はいポ~ズ!」をやっていて、どっちもおもしろかった。

 バスで金沢駅まで戻り、電車に乗って、最寄り駅から20分ほど歩いて帰宅。田んぼのあいだに遊歩道ができていて、そこをぶらぶらと。

 晩ご飯は、母上のつくったちらし寿司をいただく。
 同居人が読んでしまった福岡伸一の『プリオン説はほんとうか?』を途中まで読み、布団にはいって『身体を通して時代を読む』を読む。

 前の晩にくらべて、やや蒸し暑い夜だった。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第66回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ