FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

伊丹(II)

 駅ビルで古本屋と電器屋をのぞいてから外へ出ようとしたら、雨が降っていた。うわあ。商店街へ戻るのは今日はあきらめて、もう1つの駅ビルで本屋をのぞいてバスを待つ。エルマガの「ちょっと美術館へ」特集号を購入。

 バスで帰って、同居人は夕方からの歯医者の診察へ。私は図書館へ行って、市川ジュンの『懐古的洋食事情』を読んでしまう。『陽の末裔』の外伝のようなもの。買い物して帰って、晩ご飯の支度。雨がぱらぱらと降って、ものすごく蒸し暑い。
 同居人の里からもらった茄子をニンニクと一緒にゆっくり炒めて、昨日のバンバンジーだれの残りを酢でのばし、ネギを細かく刻んでまぜたものをかけたやつ。
 甘酢をつくって、紫タマネギ、赤のパプリカ、人参、しめじ、セロリを漬け込んだ簡単ピクルス。
 これも同居人の里からもらったゴーヤのおかか和え。
 それと焼き餃子、ご飯。ビールを少し。
 野菜をもりもり食べて、さっぱりする。

 辛淑玉と佐高信の『ケンカの作法』をさらさらと読む。藤沢周平の「織田信長嫌い」に興味をひかれる。昨日の晩読みかけていた『壊れる男たち』も読んでしまう。最後の最後まで読むと、「セクハラをしてしまう人」と「しなかった人」というのは、実は地続きだと書いてあって、ヒトゴトではないよと注意を促してあるのだが、途中までの事例部分は、さわったとかヤったという“手を出した”話だということもあって、ヒトゴトだと思わせかねないなあという気がした。

 あまりに蒸し暑いので寝るまでクーラーをつけていたら、布団に入った頃になって、ハナが出てきた。あり?
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第69回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ