FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

電話

 朝から、公民館まつりのナントカ会議に出る。10時からの会議が何時に終わるのかと案じていたら、なんのことはないさくさくと30分で終了。思ったより早くすんだけれど、出勤するには早すぎる、家へ一度帰るには暑すぎる。思案のうえ、しばらく本屋をのぞいてから、喫茶店で1時間余り本を読んだ。We校正の参考にと借りてきた『スローライフでいこう』を読み、読みかけだった春日キスヨの『介護とジェンダー』を読んでしまった。そのへんでほどよい時間になったので、出勤。

 月末までにということになっていた本の紹介原稿を今日は書こうと思っていたら、Nさんが自宅へ持ち帰っていて本がない。ので、今日もまたカウンター当番の間に折紙工作にいそしむ。アジサイはさすがに時季はずれになってきたので、次はヒマワリ。すんだチラシを使って、花びらをたくさん折り、段ボールで種部分をつくって、花びらを貼っていく。昨日と今日で、ひまわりを5本。
 ついでにカマキリも折ってみるが、これはなんだか胴がふとくてあまりカマキリらしくない。
 
 夕方カウンター当番を交替するころ、カウンターの向こうに、どこかで見たような気のする顔が。相手も、じーっと私の名札をみて、お互い(あっl)と思い出した。以前の職場で、私の前任者だったNさん。同僚として働いた時期はないけど、しばらくの間しょっちゅうメールなどして仕事のことをたずねていた。中米のほうへ留学する、という話だったから、まず会うことはないだろうなあと思っていたNさんが、目の前にいる。えええ
 利用者カードをつくってもらいながら、ちょこちょこと訊くと、向こうの人を夫にして、この春こっちへ戻ってきたらしい。新しい住所はウチの近く。本を数冊借りたNさんは「また来るわー」と帰っていった。縁は異なもの、というやつか。

 遅番がすんで帰って、晩ご飯は同居人作の麻婆豆腐とサラダだった。暑いので少しクーラーをつける。

 ご飯のあと、東方より電話。Weフォーラムの春日さんの分科会の件で、どう依頼をしようかという相談。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ