FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

引っ越しのお供 2日目

 宿で朝ご飯を食べてから、新居へ。思ったよりも冷えて、寒いくらい。まだ何も届いていない新居はがらんとして、寒い。

 業者がやってきて、荷下ろしが始まる。築30年近い建物のせいか、冷蔵庫置き場はあるが、その上方に棚が出っ張っていて、最近のでかい冷蔵庫が収まらなかったり(これが建った頃には十分なスペースだったのだろうが)、線を差してもらえばいいですと聞いていたはずの電話線が、モジュラージャックではなくて、ひょろりと何かの線が出ているだけだったり(前に住んでた人はまだ黒電話だったのか)、エアコンの付け位置が1箇所しか想定されていなかったり、思案することやら業者をよぶことやら大家に相談することやらがいろいろあった。
 前のところよりも、新居のほうが狭いので、荷物が収まるのかどうかと案じていたとおり、昼前に業者の荷下ろしがすんだころには、(今晩ここで寝られるんか??)と思うほどだった。
 が、午後いっぱい妹とその夫と私と、3人でなんとかがんばって、日が暮れる頃にはだいぶ落ち着いてきた。

 他県引っ越しのつらさで、都市ガスだと聞いていたところが、同じ都市ガスでも前のところと種類が違うとかで、もっていったガスコンロがすぐに使えないとわかった。ちょうどガスの種類を変換しているところで、3ヶ月すればこのガスコンロも使えるのだというが、それまでどうすんねん。ガス会社の人は、親切にあちこち当たってくれて「貸しコンロ」がないかと探してくれたのだが、残念ながら見つからず、妹たちはカセットコンロを持ってないというので、お湯もわかせず。
 それでも電気はいけたので、電子レンジで温められるものは温めて、レンジで調理もして、晩ご飯にありつけた。

 持ってきたカーテンが長いので、ご飯のあとに、ちくちくと裾上げをした。

 ヤレヤレの一日。さすがに昨日とは疲労感がちがう。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第66回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ