FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

ご飯のつどい & お茶会

 シイタケはじわじわと成長中。うしし。

 父ちゃんの誕生日が近いので、一緒にご飯を食べようということで父ちゃんを囲んでご飯のつどい。昼に梅田で待ち合わせ。父ちゃん、妹1号、妹2号とその夫、それから私と同居人の5人。

 予約していた串焼きの店で、いろいろ食べる。父ちゃんは「食べ過ぎる食べ過ぎる」と気にしながら、おそらく5人のなかで一番食べていた。父ちゃんは、自分の腹加減よりも、目で見て計測した量によって食べる量をコントロールするタイプなので、そして好き嫌い(その多くは食わず嫌いもあるような気がするが)が激しいので、外へ連れ出すといろいろうるさい。けど、「まあ、たまにはいいやん」とか言いながら、食べる。

 そのあと5人でコーヒー飲んで、せっかくやからと写真撮ってから解散。

 私と同居人はぶらぶらと天満橋まで歩く。天気がよく、あたたかく、歩いていてきもちがいい。

 あ・うんのライオンが座った橋をわたったところにバラ園を発見。同居人がバラの写真を撮りまくる。天満橋の京阪モールをうろうろしてから、「藍布」のお茶会へ。

 今日のお茶は、阿里山烏龍と千日紅と安渓鉄観音。お茶請けに、干し果物などと、焼き菓子が数種出て、これがまたうまい。1時間半ほど、まったりとお茶を楽しんでおひらき。あー今回もおいしいお茶とオヤツであった。まんぞく。

 帰りも歩くかと言ってたものの、なんだかくたびれたので電車に乗って帰る。熊本以来がぜん焼酎が気に入った同居人が「ウチ用」と焼酎を1本買って、帰る。
 
 晩ご飯は長寿鍋。豚バラと白菜を重ねて、「おでんだし」を注いで煮るだけ。これが思っていた以上にうまかった。
 のこらずさらってしまってから、キャベツをむしって投入、春雨もそのまま投入、黒胡椒をがりがりっと挽いて、これがまたうまかった。あ~まんぞく。
 焼酎のお湯割りもぐびぐび。

 おいしい一日であった。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第69回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ