FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

気楽に生きるための悪妻愚母ノススメ レディコミの女王が伝授する24時間だらだら活用術


気楽に生きるための悪妻愚母ノススメ レディコミの女王が伝授する24時間だらだら活用術
渡辺やよい
\1,260
インフォバーン
2004年

『ピーター・ノースの幸福』が思いのほかおもしろかったので、渡辺やよいの本をいくつかリクエスト。近所の図書館にないやつもあって、とりあえず3冊届く。

小説を読もうかなと思ったが、『東京島』に続けて読むとちょっと疲れるなと思い、先にエッセイを読む。

タイトルどおりの内容。

渡辺やよいには、現在のオットと結婚する前に、婚約までいった男がいた。

▽…いよいよ結婚しようかというときに、その婚約者がある日言った、なにげないひとことに引っかかったことがある。

 「もちろん仕事はしていいよ、でも、家事もちゃんとしてね」
 私は内心、「ちゃんとなんかできるわけねーだろっ、そもそも『していいよ』ってなによ、あんたのお許しがいるんか」と、突っこんでいたのだが、その引っかかりの原因は、お互いの両親が会談する場で、はっきりした。

 彼の方のご両親は、お父さんがお勤めでお母さんが専業主婦の方だった。だからというわけでもないのだろうが、お母さんは「息子の仕事は大事で…」と、しきりに口にし、「そちらのお仕事は、息子の世話の支障のない程度に」、婚約も「うちの息子の昇級試験が終ってから」と、いうことになったのだが、別にそのことに異議はなかったのだが、私の中にはなにか「ちょっと違うかもしれない」と、いう思いが残った。

 それは、相手のお家から辞去した帰り道、私の父親がズバリ、口にした。
 「うちの息子の仕事は仕事は、って、なんだ、そればっかり。うちの娘も仕事をしているじゃないか、やよいの仕事は大事じゃないのか」
 私の実家は、自営業で両親共働きだった。
 母も言った。
 「いい人たちだけど、ああいうご両親だと、お前が苦労しそうな気もするよ」

 私は、両親の言いぐさに、それまで売れ残りの娘に、結婚しろ結婚しろと連呼してきたくせに、ここにきて、それはないだろうー、と、思ったが、親なりに娘の幸せを第一に考えてのことだったのだろう。

 まあ、結局その人とは、結婚しなかったわけだが、今なら、私の両親の言いたいことはよくわかる。
 彼も彼の家族も、結婚したら譲歩するのが私だけだと、ごく当然のように考えていたのだ。結婚とは女性が男の生活に合わせるべきだ、そういうものだと、当然のように言ったのだ。

 じょーだんじゃない。
 その当時、私が私らしくどうにか踏みとどまって生きていられたのは、仕事があったからだ。仕事で必要とされている、それだけが私のアイデンティティーだった。それを取り上げて平然としていられるのは、私を全然理解していないということで、私を飼い殺すことなのだ。もしあのときあのまま、「なんだか違うかもしれない、でも、ま、こんなもんだろう」と、結婚したら、きっと私は息苦しさのあまり、結局逃げ出していたかもしれない。(pp.127-129)


私の見聞の範囲では、お父さんがお勤めでお母さんが専業主婦の方だからということも多少は関係あるかもしれないが、両親が共稼ぎでも、なぜか(私にとっては「なぜか」)こういう態度の人はいる。


で、こうい渡辺やよいでも、「父兄」って使うのが、ちょっと残念。こないだのマンガでも使ってた言葉。
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/331-fcbb7cde
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ