FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

あつ

 朝晩はひやーっとするのに、昼間はあつい。しかし、事務所にクーラーが入ったりするとふるえあがる寒さになる。もうちょっと微調整ができんものか。

 昼休み、弁当を食べながら、上司Yさんとヨモヤマ話。私が入る前後の各編集部の事情やら何やらを聞く。いろいろなタイミングで今の編集部に配属になったわけだが、結果オーライという気がした。4月から2カ月ほどレンタルされる予定だった隣の編集部は、めちゃくちゃ帰るのが遅い風土があるそうで、上司Yさんも「あそこは何かよくわかんないのよね」と言う。「10時に帰るのでもはやいくらいなのよー、こっちへ来てよかったわよー、あっち行ってたらもう辞めてたかもしれないわねー」と言われる。たしかに、上司Yさんは「誰がなんと言おうと」定時に帰っていたそうだ。仕事をしていなかったわけではない。が、ベースアップ要求のときには「あなたは早く帰るから」と言われてきたというから、やはりこの会社も社長も口では「残業せずに」とか言うけど、本音のところは“遅くまで残るほうがよくやってる”という感覚なんだろう。
 まあでも、Yさんが敷いてくれた道があるおかげで、仕事をすませたら定時に帰るのはまったく抵抗なし。
 
 今日は6時半前に退社。買い物して帰ったら、同居人とほぼ同時帰宅。2人してえっさっさーと晩ご飯をつくる。私が豆サラダ(豆、玉ねぎ、セロリ、ツナ入り)をさささっとつくり、同居人が、葱卵炒めをつくる。こないだ同居人がうれしそうに買ってきた『単純がうれしい北京のおかず』に載ってたやつ。ホンマに簡単。長ネギをさくさく斜め薄切りにして、卵とあわせて、じゃじゃじゃっと焼くだけ。フリーズドライのもずく・じゅんさいスープをつけて、すぐ晩ご飯。

 晩ご飯がすんで、アメリカンチェリーなど食べて、それでもまだ9時前。さっさと帰って、ささっと晩ご飯つくって食べて、のんびり夜をすごすのはええのう。

 今日は竹中労の『芸能人別帳』をひきつづき読む。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ